ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

外国人就労の新在留資格、初年度はベトナムを含む4か国で試験

2019/03/15 03:29 JST配信
Clip to Evernote

 日本の国土交通省は13日、外国人労働者の新たな在留資格「特定技能1号」の取得試験について、2019年度は日本のほか、ベトナム、フィリピン、中国、モンゴルの4か国で実施することを決めた。対象となるのは、◇建設、◇宿泊、◇自動車整備、◇造船・舶用工業、◇航空の5分野。

 試験の実施国ついて、建設はベトナムとフィリピン、宿泊と自動車整備はベトナム、造船・舶用工業は中国、航空はフィリピンとモンゴルが予定されている。このうち、宿泊については、留学生の受験を想定して国内7か所でも開催。試験では、各分野で必要とされる技能および日本語の能力が問われる。今後は、実施国の拡大も検討していく方針だ。

 なお、ベトナムの労働傷病兵社会省海外労働管理局は最近、2019年通年に新たに送り出すベトナム人の海外派遣労働者数の目標値を12万人に設定した。2018年通年は前年比+6%増の14万2860人。このうち日本が全体の約48.1%を占める6万8737人で、ベトナムにとって最大の派遣先国となっている。

[2019年3月14日ベトジョーベトナムニュースU].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
保健省、感染拡大のホーチミンにワクチン84万回分を配分 (18日)
 保健省は17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大しているホーチミン市に、ワクチン83万6000回分を優先的に配分することを決定した。  83万6000回分のうち、78万6000回分は日本政府から無...>> 続き
内閣府「外国人のための減災のポイント」ウェブサイト、ベトナム語など15言語に対応 (18日)
 日本の内閣府はこのほど、法務省、消防庁、観光庁、気象庁と連携し、「外国人のための減災ポイント」のポスターを作成した。これは、災害が多い日本において、外国人にも「災害から身を守る方法」を知ってもら...>> 続き
三菱商事、ラオスの陸上風力発電に出資 ベトナムへ電力輸出 (17日)
 三菱商事株式会社(東京都千代田区)は、100%子会社であるダイアモンド・ジェネレーティング・アジア(Diamond Generating Asia=DGA、香港)を通じ、ラオスでモンスーン(Monsoon)陸上風力発電所を開発するインパ...>> 続き
代替肉のネクストミーツ、ベトナム展開を本格化 (17日)
 代替肉(プラントベースミート)製品の開発・製造販売を手掛けるネクストミーツ株式会社(東京都新宿区)は、現地での加工生産を行っているベトナムで今年4月、地場インドチャイナキャピタル(Indochina Capital)が...>> 続き
フォスター電機、ベトナムに合弁会社を設立 スピーカ材料など製造 (16日)
 スピーカや音響機器・電子機器の製造・販売を手掛けるフォスター電機株式会社(東京都昭島市)は、中国におけるフェライトマグネットの調達先である横店集団東磁股份有限公司(ホンディエン・グループ・DMEG...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited