ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

店舗流通ネット、人材支援事業に参入―新在留資格の取得教育機関を設立へ

2019/03/20 14:57 JST配信
Clip to Evernote
(C) 店舗流通ネット
(C) 店舗流通ネット 写真の拡大

 レストランプロデュース事業やビルソリューション事業などを手掛ける店舗流通ネット株式会社(東京都港区)は12日、北中部地方クアンビン省ホーチミン共産青年同盟(青年団)および一般社団法人アジア人財教育開発機構(東京都港区)との3者間で、日本の外食産業向けの日本語教育センターならびに外食産業トレーニングセンターをクアンビン省に設立するためのパートナーシップ契約を締結した。

 このパートナーシップ契約は、2019年4月にクアンビン省に外食産業向けの日本語教育センターおよび外食産業トレーニングセンターを開校し、日本の外食産業への就職を希望する学生に対して日本語教育や接客サービス、マナー、キッチン基礎、衛生・安全管理、外食産業基礎について外食産業の特定技能ビザ取得に必要な試験の合格基準まで教育し、日本の外食企業への就職から入国後の管理までをトータルサポートするプロジェクトとなる。

 近年、日本の外食業界では、慢性的な人材不足や外国人の不法就労が問題とされている。こうした中、改善策として期待されるのが、日本政府が2019年4月に創設する外国人労働者の新在留資格「特定技能1号」で、これにより外食産業分野において5年間で最大5万3000人の外国人労働者の受け入れが見込まれている。

 「特定技能1号」を取得するには、日常会話程度の日本語試験(国際交流基金日本語基礎テストまたは日本語能力試験N4以上)の合格と、衛生管理・飲食物調理・接客全般の知識・判断能力・計画立案能力(簡単な計算能力を含む)を測定する筆記試験に合格する必要がある。この試験は2019年4月下旬に日本で開始され、同年秋頃に日本へ最初の人材が派遣される予定。

[2019年3月19日 店舗流通ネット株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
第3回ベトナム語検定、東京で6月23日実施―受験申込受付中 (6:39)
 日本で唯一のベトナム語検定となる「実用ベトナム語技能検定試験(ViLT)」の2019年度試験が、東京で6月23日(日)に実施される。2017年度の初回から、今回が3回目の試験となる。実施するのは、特定非営利活動法人...>> 続き
大正製薬、ハウザン製薬の株式公開買付け完了―連結子会社化へ (19日)
 大正製薬ホールディングス株式会社(東京都豊島区)の連結子会社である大正製薬株式会社(東京都豊島区)は、3月18日より地場製薬最大手ハウザン製薬[DHG](Hau Giang Pharmaceutical)の発行済株式総数の21.7%にあ...>> 続き
神鋼環境、バリア・ブンタウ省で国内最大規模の製紙排水処理施設を受注 (19日)
 株式会社神鋼環境ソリューション(神戸市中央区)の100%子会社であるKOBELCO ECO-SOLUTIONS VIETNAM CO., LTD.(ホーチミン市、以下KESV)はこのほど、丸紅株式会社傘下の段ボール原紙製造会社KRAFT OF ASIA PAPE...>> 続き
FPTとSBI BITS、ベトナムにITソフトウェア開発の合弁会社を設立へ (19日)
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社の(FPT Software)とSBIホールディングス株式会社(東京都港区)子会社でシステム開発を手掛ける株式会社SBI BITS(東京都港区)は17日、ベトナ...>> 続き
ベトナム人の訪日意向、92.3%が「あり」―電通のジャパンブランド調査 (18日)
 株式会社電通(東京都港区)は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として実施した「ジャパンブランド調査2019」の結果を発表した。  同調査は、ベト...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)