ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

店舗流通ネット、人材支援事業に参入―新在留資格の取得教育機関を設立へ

2019/03/20 14:57 JST配信
Clip to Evernote
(C) 店舗流通ネット
(C) 店舗流通ネット 写真の拡大

 レストランプロデュース事業やビルソリューション事業などを手掛ける店舗流通ネット株式会社(東京都港区)は12日、北中部地方クアンビン省ホーチミン共産青年同盟(青年団)および一般社団法人アジア人財教育開発機構(東京都港区)との3者間で、日本の外食産業向けの日本語教育センターならびに外食産業トレーニングセンターをクアンビン省に設立するためのパートナーシップ契約を締結した。

 このパートナーシップ契約は、2019年4月にクアンビン省に外食産業向けの日本語教育センターおよび外食産業トレーニングセンターを開校し、日本の外食産業への就職を希望する学生に対して日本語教育や接客サービス、マナー、キッチン基礎、衛生・安全管理、外食産業基礎について外食産業の特定技能ビザ取得に必要な試験の合格基準まで教育し、日本の外食企業への就職から入国後の管理までをトータルサポートするプロジェクトとなる。

 近年、日本の外食業界では、慢性的な人材不足や外国人の不法就労が問題とされている。こうした中、改善策として期待されるのが、日本政府が2019年4月に創設する外国人労働者の新在留資格「特定技能1号」で、これにより外食産業分野において5年間で最大5万3000人の外国人労働者の受け入れが見込まれている。

 「特定技能1号」を取得するには、日常会話程度の日本語試験(国際交流基金日本語基礎テストまたは日本語能力試験N4以上)の合格と、衛生管理・飲食物調理・接客全般の知識・判断能力・計画立案能力(簡単な計算能力を含む)を測定する筆記試験に合格する必要がある。この試験は2019年4月下旬に日本で開始され、同年秋頃に日本へ最初の人材が派遣される予定。

[2019年3月19日 店舗流通ネット株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
旭化成アドバンス、フンイエン省にエアバッグ縫製加工の新会社を設立 (15日)
 マテリアル・住宅・ヘルスケアの3事業を手掛ける旭化成アドバンス株式会社(東京都港区)は、同社100%出資の新会社「旭化成アドバンスベトナム」を北部紅河デルタ地方フンイエン省に設立し、エアバッグ縫製加工...>> 続き
日機装、ベトナムに血液回路製造販売の子会社を設立 (15日)
 日機装株式会社(東京都渋谷区)は、透析用消耗品(血液回路)の製造および販売を手掛ける子会社(孫会社)をベトナムに設立し、工場を建設する。設立は2020年の予定。  名称は未定、所在地は南中部沿岸地方クア...>> 続き
アイカ工業、ベトナム化粧板販売会社グループ8社の事業譲受け (15日)
 化成品や建装、建材、機能材料の製造販売を手掛けるアイカ工業株式会社(愛知県名古屋市)は、CP XNK Compact HPLを統括会社とするCHIグループ8社の事業を譲り受けるため、100%子会社のアイカ・アジア・ラミネー...>> 続き
ベトナム戦争描く長編漫画「ディエンビエンフー 完全版」全12巻電子刊行 (15日)
 漫画家の西島大介によるベトナム戦争を描いた長編漫画「ディエンビエンフー 完全版」全12巻が、15日からKindleほか約50の電子マンガストアに一斉配信される。発行は「島島」、電子書籍販売代行は「電書バト>> 続き
オプティムとVNPT、AIサービス・スマート農業で業務提携 (14日)
 AI(人工知能)・IoT (モノのインターネット)・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(東京都港区)は、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Gro...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)