ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

マツキヨ、地場と合弁会社を設立へ―ベトナムにドラッグストア出店

2019/11/14 06:47 JST配信
Clip to Evernote
(C) マツモトキヨシホールディングス
(C) マツモトキヨシホールディングス 写真の拡大

 株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は、ベトナムの事業会社であるロータス・フード・グループ株式会社(ホーチミン市)との間で、ベトナムにおいてドラッグストアを開発・運営するための合弁会社設立に関する合弁事業契約を締結する。11月下旬に合弁契約書に調印し、2020年2月中旬に合弁会社を設立する予定。

 合弁会社「マツモトキヨシベトナム(Matsumoto Kiyoshi Vietnam)」は、ホーチミン市ビンタイン区に設立し、ドラッグストア事業の開発・運営を事業内容とする。

 資本金は315億VND(約1億5200万円)で、株主構成はマツモトキヨシホールディングスが51.00%、ロータス・フード・グループが48.87%、ロータス・フード・グループ代表取締役社長 兼 CEOでマツモトキヨシベトナム会長のレ・バン・メイ氏が0.13%となる。

 これに先立ち、マツモトキヨシホールディングスは7月、ロータス・フード・グループとの間で、ベトナムにおける新たなドラッグストア事業の展開について協議・検討することを目的に基本合意書を締結した。

 ロータス・フード・グループはベトナムで食品製造業や輸出入、流通卸売業、外食事業の運営・統括を手掛けており、日本企業との良好な関係のもと、複数の合弁会社を運営する副業企業だ。

 今後はベトナムでの運営体制を早期に確立し、「マツモトキヨシ」店舗の出店を通じて、ベトナムに根差した、美と健康の品揃えに特徴のある日本型業態として事業を運営していく。

[2019年11月13日 株式会社マツモトキヨシホールディングスニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
原田工業、ベトナム連結子会社の第3工場を本格稼働へ (5日)
 車載アンテナ各種の企画・設計開発・製造・販売を手掛ける原田工業株式会社(東京都品川区)の連結子会社である原田工業ベトナム(Harada Industries Vietnam、東南部地方ドンナイ省)は、第3工場を2020年1月初旬よ...>> 続き
イオン5号店「イオンモール・ハドン」、ハノイで12月5日オープン (4日)
 イオン株式会社(千葉県千葉市)とイオンモール株式会社(千葉県千葉市)は12月5日(木)午前10時、イオンモールのベトナム5号店「イオンモール・ハドン」をハノイ市ハドン区ズオンノイ街区(phuong Duong Noi)にグラ...>> 続き
新潟・燕三条貿易振興会、ホーチミンにアンテナショップをオープン (3日)
 新潟県の県央地域の製造業者80社余りが参加する燕三条貿易振興会(旧:三条市貿易振興会)は1日、燕三条のものづくりをPRするアンテナショップ「燕三条ショップ(Tsubame Sanjo Shop)」をホーチミン市にグランドオ...>> 続き
JCBとヴィエティンバンク、ベトナム航空のクレカ発行―富裕層向け (3日)
 三菱UFJ銀行が出資するヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)と国営航空会社ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)、株式会社ジェーシービー(東京都港区)の海外業務を手掛ける>> 続き
日本の製造業の有望事業展開先、ベトナムは3位に返り咲き (2日)
 国際協力銀行(JBIC、東京都千代田区)が発表した日本の製造業企業の海外事業展開の動向に関するアンケート調査報告によると、今後3年程度の中期的な有望事業展開先国・地域のランキングで、ベトナムは前年の4位...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)