ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

住友商事、ベトナムに電子機器製造受託サービス事業拠点を設立

2020/09/11 02:49 JST配信
Clip to Evernote
(C) 住友商事
(C) 住友商事 写真の拡大

 住友商事株式会社(東京都千代田区)は、電子機器製造受託サービス(Electronics Manufacturing Service=EMS)事業を展開している株式会社スミトロニクス(東京都千代田区)を通じ、ベトナムへのEMS事業拡大を目的として、スミトロニクス・ベトナム(Sumitronics Vietnam=STX-V)をハノイ市に設立する。資本金は100万USD(約1億0600万円)で、スミトロニクスが100%出資する。

 ベトナムでは自動車や家電製品を中心とした国内需要の増加や輸出の伸びに伴い、EMS事業のさらなる成長が見込まれている。

 STX-Vは、ベトナムで製造を手掛けるOA機器、白物家電、車載機器、産業機器メーカー向けに高品質かつ安定したEMS事業を提供する。住友商事がベトナムで手掛ける工業団地事業や物流事業との連携も視野に入れ、EMS事業を展開する予定。

 将来的にはベトナム国内だけでなく、北米、欧州、東南アジアなどの顧客との関係も強化する。STX-Vは、2020年9月の操業開始を予定しており、5年後には売上高100億円を目指す。

 住友商事は、1990年代にEMS事業に参画し、スミトロニクスグループを通じて海外8か国10拠点でEMS事業を展開している。STX-Vの運営を通じ、ベトナムにおける各産業での需要を取り込み、収益拡大を図る。また、医療分野、環境インフラ分野など新たな産業分野でのエレクトロニクス関連ビジネスのニーズを取り込みつつ、グローバルにEMSネットワークを強化し、さらなる事業成長を目指していく。

[2020年9月10日 住友商事株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
農林水産省、「日本食普及の親善大使」にハノイ在住の小林氏を任命 (23日)
 山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使は15日、ハノイ市の日本食レストラン「和食処紀伊」と「寛」のオーナーである小林宏治郎さんに対し、「日本食普及の親善大使」の任命状を授与した。  「日本食普及の...>> 続き
ENEOS、ペトロリメックス株を取得 保有比率1% (22日)
 石油製品の精製および販売などを手掛けるENEOS株式会社(エネオス、東京都千代田区)は、ベトナムの石油ディーラー最大手ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)株1300万株を市場取引で取得し、PLX株の保有比率を1%...>> 続き
サガミ、手延べうどん「水山」ベトナム3号店をホーチミンにオープン (18日)
 「和食麺処サガミ」や「味の民芸」、「水山」などをチェーン展開する株式会社サガミホールディングス(名古屋市守山区)の連結子会社であるベトナム・サガミ(Vietnam Sagami、ホーチミン市)は17日、ホーチミン市...>> 続き
エーザイ、ホーチミンに医薬品販売会社を設立 (18日)
 製薬大手のエーザイ株式会社(東京都文京区)は17日、ベトナムにおける医薬品販売会社「Eisai Vietnam Co., Ltd.」(以下、エーザイ・ベトナム)をホーチミン市に設立したと発表した。同販売会社は、エーザイの100...>> 続き
きらぼし銀行と新韓ベトナム、ベトナムで日系企業向け融資サポート実施 (18日)
 きらぼし銀行(東京都港区)と、SBJ銀行(東京都港区)のグループ会社である新韓ベトナム銀行(Shinhan Bank Vietnam)はこのほど、ベトナムで金融サービスを提供するにあたってのサポートを実施した。  これは、...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited