ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのホワイトカラー人材紹介市場、20年10~12月の動向

2021/01/28 13:13 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2020年10~12月におけるベトナムのホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表した。

 ベトナムでは、市場の回復により、採用を再開する企業が増加した。求人数は前年同期比▲35%減、前期比+16%増となった。

 ベトナム法人ダイレクターのレ・トゥイ・ジエウ・ウエン氏は、ベトナムにおける企業の採用動向について、2020年4~9月は多くの産業が新型コロナウイルスの影響を受けてリストラを行い、スリム化した状態で事業を継続したものの、市場が復活基調になって以降も人員削減が影響し、業績の回復が見込めないことから採用活動を再開する動きが目立っていると指摘する。

 入国制限が行われていることに加え、海外からの入国者は2週間の隔離を経る必要があるため、採用計画を前倒しし、テト(旧正月)前にもかかわらず採用を実施する企業が増えている。採用を行っているのはIT・エネルギー・商社・不動産で、優秀な人材の確保に積極的だ。新型コロナウイルスの影響で離職中の候補者が多いため、現在は買い手市場となっている。

 求職者の動向については、これまでは就職先を慎重に選定する、もしくは現職に留まりながら様子を見る転職希望者が多い状況だったが、新型コロナウイルスの収束までまだ時間がかかる見込みであること、業績低迷の影響でボーナス支給の見込みがないことを理由に、10~12月から転職活動を行っている。

 新型コロナウイルス感染拡大前に、相場より数倍ほど高い給与額を提示して優秀な人材を確保したスタートアップ企業の倒産が相次ぎ、それらの企業で就業していたIT人材の候補者が高い給与額を基に転職先企業と給与交渉を行うため、転職先が見つかない状況だ。他の職種の人材は、転職先を探す際に会社の安定性を求める傾向が強く見受けられる。テト明けに転職を成功させるため、現在活発に活動を行っている。

Clip to Evernote
[2021年1月27日 株式会社ジェイエイシーリクルートメントニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
日本、入国時の3回目以降接種条件に有効なワクチンを追加 (23日)
 日本政府は22日、新たな水際対策措置を決定した。6月1日午前0時から適用している措置に関して、6月26日午前0時以降、日本入国時の水際防疫措置緩和の対象として、新たに2種類のワクチンを3回目以降の接種に有効...>> 続き
日越食文化協会、ベトナムから日本への食品商材輸出で地場企業とパートナーシップ契約締結 (22日)
 日越食文化協会(JVGA、東京都新宿区)と地場パシフィックフーズ(Pacific Foods、ホーチミン市)はこのほど、ベトナムから日本へのベトナム食品商材輸出に関してパートナーシップ契約を締結した。  JVGAは2019...>> 続き
労働省がアイム・ジャパンと覚書、期日通り帰国の技能実習生に起業支援金 (21日)
 労働傷病兵社会省傘下の海外労働者センター(Colab)は20日、公益財団法人国際人材育成機構アイム・ジャパンとの間で、ベトナムから日本への技能実習生送り出しプログラムに関する覚書(MOU)を締結した。  今...>> 続き
在ベトナム日本国大使館、日越外交関係樹立50周年記念ロゴマークの募集を開始 (21日)
 在ベトナム日本国大使館はこのほど、日本とベトナムが2023年に外交関係樹立50周年を迎えることを受けて、日越外交関係樹立50周年記念ロゴマークの一般募集を開始した。    日本とベトナムの関係は、互...>> 続き
自立支援デイサービスのポラリス、ベトナム初の事業所開設 (20日)
 日本全国で70か所近くの自立支援特化型通所介護施設(デイサービス)を運営している株式会社ポラリス(兵庫県宝塚市)は、医療リハビリサービスを手掛ける地場レメディ(Remedy、ハノイ市)と業務提携し、6月27日より...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved