ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

週刊ベッター、VIETJOと業務提携 メディアでの広告宣伝で協業

2021/03/01 06:50 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vetter, VIETJO
(C) Vetter, VIETJO 写真の拡大

  ベトナムで無料週刊誌『週刊ベッター』の発行やウェブメディア事業を手掛けるSunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)は1日、『VIETJOベトナムニュース』を運営するVERAC(ホーチミン市)と業務提携した。両者の持つメディアの強みを活かし、在ベトナム日系企業やベトナム進出を計画する日本企業のビジネス促進をサポートする。

 『週刊ベッター』はハノイ・ホーチミン市の主要施設・レストランに設置されているほか、オフィス・自宅へも配送を行っており、ベトナム在住日本人コミュニティーの幅広い層が読者となっている。一方の『VIETJO』はベトナムはもとよりスマホアプリ『SmartNews』経由など日本からのアクセスも多く、在住国を問わずベトナムに関心を持つ企業・個人に多くの読者を持つ。
 
 このようにリーチする読者層が異なることから、それぞれが持つ紙面とウェブの広告枠、PR記事、SNS、メルマガなどを目的に応じて組み合わせることで、日本・ベトナム両国における日系企業の「顕在ニーズ」「見込みニーズ」「潜在ニーズ」すべての層にアプローチできると判断した。

 『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌、発行部数は1万部。現地で最も認知度の高い日本語紙媒体でハノイ、ホーチミン市を中心に1600か所に設置・送付している。このほか、ビジネス情報サイト『VIETEXPERT』や年刊誌も複数発刊しており、公式LINE登録者数は8000人を超える。

 『VIETJO』は2002年開設のベトナムニュースサイト、月間ページビューは350万PV、月間ユーザー数は131万人。最もアクセス数の多い日本語ベトナム情報ウェブサイトで、メルマガ『VIETJO 朝刊・夕刊メール』の登録者数は9400人を超える。

[週刊Vetterプレスリリース I].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
日光東照宮が海外初進出、ホテル三日月グループのベトナム施設に神輿設置 (13:16)
 千葉県と栃木県に5店舗を展開するホテル三日月グループ(千葉県勝浦市)は、日光東照宮の協力のもと、徳川家康を祀る日光東照宮の御霊が宿った国外で唯一の「日光東照宮分霊三日月神輿」を製作し、4月20日に日光...>> 続き
ダイビル、ハノイのオフィスビル開発・運営会社に出資 (12:58)
 ダイビル株式会社(大阪市北区)は20日に開催した取締役会で、同社が英領ヴァージン諸島で設立した100%子会社であるYellow Lotus Properties Limited(YLP)を持株会社として、CATGO INVESTMENT JOINT STOCK COMPA...>> 続き
日本企業、ベトナム市場への関心と期待高まる ジェトロ調査 (12:14)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)の「2020年度 日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査(ジェトロ海外ビジネス調査)」報告書で、日本企業のベトナム市場への関心と期待がさらに高まっていることがわかった。 ...>> 続き
JICA、中小企業・SDGsビジネス支援事業でベトナム案件12件を採択 (5:43)
 国際協力機構(JICA)は、2020年12月に公示した中小企業・SDGsビジネス支援事業(2020年度第2回)の審査を経て、合計54件(基礎調査13件、案件化調査30件、普及・実証・ビジネス化事業11件)の採択を決定した。このう...>> 続き
JCB、バンベト銀行と国内初のJCB法人カードを発行開始 (2:24)
 日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービーの海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(東京都港区)は、ホーチミン市に本拠を置くバンベト銀行[BVB](Viet ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited