ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

環境省「二国間クレジット制度資金支援事業」でベトナム案件5件採択

2021/10/04 04:50 JST配信
イメージ画像
イメージ画像

 日本の環境省はこのほど、令和3年度(2021年度)「二国間クレジット制度(JCM)資金支援事業のうち設備補助事業」の採択案件(第2次採択分)として19件を選定した。このうち5件がベトナム関連となっている。

 第2次採択分の選定事業のうち、ベトナム関連のプロジェクト名と代表事業者は以下の通り。

◇商業・産業需要家への12MW屋根置き太陽光発電システムの導入(丸紅株式会社)
◇工業団地への9.8MW屋根置き太陽光発電システムの導入(大阪ガス株式会社)
◇飲料工場への5.8MW屋根置き太陽光発電システムの導入(アジアゲートウェイ株式会社)
◇食品工場及び衣料品製造工場への2.5MW屋根置き太陽光発電システムの導入(関西電力株式会社)
◇ショッピングセンターへの高効率チラー及び調光型高効率LED照明導入事業(東急株式会社)

 同事業は、優れた脱炭素技術などを活用して途上国における温室効果ガス(GHG)排出量を削減する事業を実施し、測定・報告・検証(MRV)を行う事業に対して、初期投資費用の2分の1を上限として補助するもの。途上国などにおけるGHGの削減とともに、JCMを通じて日本のGHG排出削減目標の達成にも資することを目的としている。

 これまでに採択した設備補助事業は194件となり、これらの事業による2030年までの累積GHG削減量は約1920万tを見込んでいる。

 なお、環境省JCM資金支援事業のベトナム関連の案件は、2013~2021年度(2021年9月27日時点)で計36件(うち設備補助35件、F-gas1件)となっている。

Clip to Evernote
[2021年9月27日 環境省報道発表資料 A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
在ベトナム日本企業の55.3%が「事業拡大」、ジェトロ調査 (24日)
 ベトナムで事業を行っている日系企業の55.3%が、今後1~2年に事業を「拡大」しようと考えている。日本貿易振興機構(ジェトロ)が発表した「2021年度海外進出日系企業実態調査 アジア・オセアニア編」で分かった...>> 続き
東海電子、アルコール検知器と飲酒教育をベトナムへ 飲酒運転ゼロに向けJICAと業務委託契約 (24日)
 アルコール検知システムやIT点呼システム、運行管理システムの開発・販売を手掛ける東海電子株式会社(静岡県富士市)は、国際協力機構(JICA)の中小企業・SDGsビジネス支援事業の採択を受け、ベトナムでの飲酒運...>> 続き
成田と羽田での海外在留邦人向けワクチン接種事業、期間延長・運用変更 (21日)
 日本は、2021年8月1日から成田空港と羽田空港で実施している海外在留邦人向けワクチン接種事業について、引き続き1回目と2回目の接種を対象とするが、一部運用を変更した上で事業の実施期間を延長する。  ...>> 続き
ANA、2月から日本発ベトナム行きを一部運航再開 最新スケジュール発表 (21日)
 全日本空輸株式会社(ANA)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う日本~ベトナム路線の運休・減便について、3月26日までの最新スケジュールを更新した。  ANAは2月より、日本発ベトナム行きの...>> 続き
京都コンピュータ学院、地場企業と提携 通信制学科でIT人材育成 (20日)
 京都コンピュータ学院(KCG、京都府京都市)は、ベトナムでのIT人材育成を共同で推進するため、ベトナム・日本のIT業界における大手オフショア開発企業であるVTIグループ傘下でIT教育関係事業を手掛けるVTIエデュ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited