ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン市トップにニャン祖国戦線中央委員会議長が就任、タン氏解任で

2017/05/10 16:21 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, ニャン氏(右)・タン氏(左)
(C) vnexpress, ニャン氏(右)・タン氏(左) 写真の拡大

 共産党政治局は10日、グエン・ティエン・ニャン政治局員 兼 祖国戦線中央委員会議長をホーチミン市共産党委員会書記に任命した。ニャン氏は同市選出の国会議員団の団長も務めることになる。

 これに伴い、ペトロベトナムグループ(PVN)の会長 兼 党委書記を務めていた2009年から2011年までの時期の違反により政治局員を更迭され、ホーチミン市党委書記を解任された前任者のディン・ラ・タン氏は、党中央執行委員会傘下の中央経済委員会副委員長に任命された。

 ニャン氏は就任式で、「以前23年間にわたりホーチミン市に勤めていた私にとって、(今回の就任は)故郷に帰るようなものだ」と挨拶し、「短い期間だったがホーチミン市に活力を吹き込んだ」として前任者のタン氏に感謝を述べた上で、同市の成長のために尽力していくことを約束した。

 ニャン氏はメコンデルタ地方チャビン省の出身で、1953年生まれの64歳。旧東ドイツのマグデブルグ工科大学を卒業した後、米国オレゴン大学公共財政修士課程、ハーバード大学投資プロジェクト審査コースを修了し、経済博士の学位を有する。

 若い頃に従軍したこともあり、国防省傘下の軍事技術院技術者、ホーチミン工科大学講師、在旧東ドイツ・ベトナム大使館教育参事官、ホーチミン工科大学副学長、ホーチミン市技術環境局長、ホーチミン市人民委員会副主席、教育訓練相、副首相、祖国戦線中央委員会議長などを歴任し、ベトナム人政治家の間でも逸材として知られている。

[Tuoitre, 10/05/2017 08:02 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)