ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの軍事力は世界20位に後退、東南アジア2位

2019/01/26 06:26 JST配信
Clip to Evernote

 軍事ウェブサイトのグローバル・ファイアパワー(Global Firepower=GFP)が発表した2018年版の世界軍事力ランキング「2018 Military Strength Ranking」によると、ベトナムは136か国・地域中20位で、2017年版の133か国・地域中16位から4ランク後退した。

 このランキングは、人口、陸海空軍の戦闘システム、ロジスティクス、天然資源、財政、地理的条件など55の要素を総合的に評価し、各国・地域の軍事力をランク付けしたもの。

 ベトナムは、人口約9616万人(同ランキングで世界15位)のうち動員可能人員が約5065万人(同12位)存在する。また、戦車1545台(同16位)、装甲車3150台(同23位)、自走多連装ロケット砲(多連装ロケットシステム)1100台(同7位)のほか、戦闘機や戦艦などを多数装備している。財政の面では、国防費33億6500万USD(約3700億円、同52位)、海外債務919億7000万USD(約10兆円、同49位)などとなっている。

 ベトナムは、2014年が106か国・地域中23位、2015年が126か国・地域中21位、2016年が126か国・地域中17位、2017年が133か国・地域中16位と上昇を続けたが、2018年は順位を落とした。

 1位は今回も米国で、◇2位:ロシア、◇3位:中国、◇4位:インド、◇5位:フランスとトップ5は前年と変わらなかった。以下、◇6位:英国、◇7位:韓国、◇8位:日本、◇9位:トルコ、◇10位:ドイツの順。日本は前年から1ランク下げて8位につけている。

 東南アジア諸国を見ると、ベトナムは15位のインドネシア(前年14位)に次いで2番目。その他の国の順位は、◇タイ:27位(同20位)、◇ミャンマー:35位(同31位)、◇マレーシア:44位(同33位)、◇フィリピン:52位(同50位)、◇シンガポール:67位(同65位)、◇カンボジア:102位(同89位)、◇ラオス:117位(同124位)となっている。

[2019年1月25日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
ベトナム、米・ASEANの合同軍事演習に参加―南シナ海に進出する中国をけん制 (6:44)
 ベトナム外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は22日に開いた定例記者会見で、9月上旬にタイ湾で行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)と米国海軍による初の合同軍事演習にベトナム人民軍が参加することを明らか...>> 続き
オーストラリア首相がベトナム公式訪問を開始 (22日)
 オーストラリアのスコット・モリソン首相が8月22日から24日の日程でベトナム公式訪問を行っている。これは、ベトナムのグエン・スアン・フック首相の招きを受けて実現したもの。  これまでの両国ハイレベル...>> 続き
元交通運輸次官、党の資格抹消―国営企業の株式会社化などで違反 (20日)
 グエン・フー・チョン書記長 兼 国家主席は16日、秘書部の会合を主催し、「深刻な違反があった」として交通運輸省元次官のグエン・ホン・チュオン氏に処分を科すことを決定した。  これにより、チュオン氏...>> 続き
インド、ベトナムの高速巡視船12隻の建造に協力 (20日)
 インド東部タミルナドゥ(Tamil Nadu)州にある同国エンジニアリング・建設大手ラーセン・アンド・トゥブロ(Larsen & Toubro)のカトゥパリ(Kattupalli)造船所で14日、ベトナムの国境警備用高速巡視船12隻の建造開...>> 続き
中国の海洋調査船、ベトナムのEEZで再び活動 (19日)
 中国の海洋調査船「海洋地質8号(Hai Yang Di Zhi Ba Hao)」が、13日から再び南シナ海におけるベトナムの排他的経済水域内(EEZ)に戻り、ベトナムの領海を侵犯している。  海洋地質8号は中国の別の船舶ととも...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)