ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの軍事力は世界22位に上昇、東南アジア2位

2021/01/05 03:28 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 軍事ウェブサイトのグローバル・ファイアパワー(Global Firepower=GFP)が発表した2020年版の世界軍事力ランキング「2020 Military Strength Ranking」によると、ベトナムは138か国・地域中22位で、2019年版の137か国・地域中23位から1ランク上昇した。

 このランキングは、人口、陸海空軍の戦闘システム、天然資源、ロジスティクス、資金面、地理的条件など50以上の要素を総合的に評価し、各国・地域の軍事力をランク付けしたもの。

 ベトナムは、人口約9704万人(同ランキングで世界15位)のうち動員可能人員が約5104万人(同13位)存在する。また、主力戦車2615台(同10位)や装甲戦闘車両2530台(同29位)、牽引砲1000台(同15位)、ロケット砲85台(同35位)、自走砲70台(同40位)のほか、戦闘機や戦艦などを多数装備している。

 資金面では、国防費55億USD(約5720億円、同39位)、海外債務965億8000万USD(約10兆0400億円、同46位)などとなっている。

 ベトナムは、2014年が106か国・地域中23位、2015年が126か国・地域中21位、2016年が126か国・地域中17位、2017年が133か国・地域中16位と上昇を続けたが、2018年(136か国・地域中20位)と2019年(137か国・地域中23位)は順位を落とした。

 1位は今回も米国で、◇2位:ロシア、◇3位:中国、◇4位:インドとトップ4は前年と変わらなかったが、日本が5位に浮上した。以下、◇6位:韓国、◇7位:フランス、◇8位:英国、◇9位:エジプト、◇10位:ブラジルの順。

 東南アジア諸国を見ると、ベトナムは16位のインドネシアに次いで2番目。その他の国の順位は、◇タイ:23位、◇ミャンマー:35位、◇マレーシア:44位、◇フィリピン:48位、◇シンガポール:51位、◇カンボジア:107位、◇ラオス:131位となっている。

[Global Firepower 12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
次期国会議員候補者1045人を推薦、議員定数の2.1倍 (2/25)
 ベトナム祖国戦線中央委員会がこのほど発表したところによると、第15期(2021年~2026年任期)国会議員の候補者を推薦する第1回協商会議が全国63省・市でそれぞれ開催され、17日までに完了した。  協商会議の...>> 続き
次期政権の首脳ら、3月末開幕の第14期国会最終会議で選出 (2/24)
 ハノイ市で23日まで国会常任委員会の第53回会議が行われ、第14期(2016~2021年)国会の最終会議(3月24日~4月7日)で次期政権の首脳らを選出することで一致した。  国会党支部は首脳らの選出に向け、協議の上...>> 続き
チュオン・ビン・チョン元副首相の葬儀、故郷ベンチェ省に埋葬 (2/23)
 19日に南部メコンデルタ地方ベンチェ省の自宅で死去したチュオン・ビン・チョン元副首相(享年79歳)の葬儀と追悼式が21日と22日に執り行われた。  葬儀と追悼式には、グエン・スアン・フック首相、グエン・...>> 続き
国防省、チェコの軍用練習機12機を購入へ 23年から引き渡し (2/22)
 防衛関連のニュースサイト「ディフェンスブリーフ(Defense Brief)」によると、チェコの航空機メーカー、アエロ・ヴォドホディ(Aero Vodochody)社製の軍用練習機「L-39NG(Next Generation)アルバトロス(Albatros...>> 続き
チュオン・ビン・チョン元副首相が故郷ベンチェ省で死去 (2/22)
 南部メコンデルタ地方ベンチェ省共産党委員会のファン・バイ・マイ書記は2月19日、元副首相のチュオン・ビン・チョン氏が同日午前3時25分に、故郷ベンチェ省の自宅で死去したと明らかにした。79歳だった。 ...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited