ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

犬肉を食べて殺鼠剤中毒、治療に30か月

2014/10/15 15:40 JST配信
Clip to Evernote

 血液凝固障害を発症したため、ある男性患者がハノイ市の中央血液輸血病院で30か月にわたり治療を受けた。長い治療の末ようやく完治したが、驚いたことに原因は「犬肉を食べたことによる殺鼠剤中毒」だった。同患者が主治医へ語ったところによると、犬肉を食べた後、体中に皮下出血が現れるようになったという。

 国内で流通している殺鼠剤には血液凝固障害を引き起こす成分が含まれており、犬が殺鼠剤か、殺鼠剤を食べたネズミを食べ、更に同患者がその犬肉を食べたことにより、同成分を間接的に摂取してしまったものと見られている。

 人間が毒性のある殺鼠剤を摂取すると、血液が固まりにくくなり、アザなどの症状が現れる。重症になると、血尿や胃腸からの出血に至るという。

 なお、一般的に血液凝固障害は先天性のものだが、回虫の寄生や同障害を引き起こす成分が含まれる化学物質の摂取などにより、後天的に発症することもある。また、全国で血液凝固障害の患者は約5000人いるが、このうち診断・治療を受けている患者は全体の約16%に当たる800人程度に留まっている。

[Thanh Tuyen, Zing, 8:01 (GMT+7) 13/10/2014, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ソンラ省:崖でハチミツ採取の男性が死亡 気絶したまま宙ぶらりんに (6日)
 西北部地方ソンラ省で2日、崖にできたハチの巣からハチミツを採っていた男性がハチに刺されて気を失い、ロープに吊るされて宙ぶらりんの状態となり、その後、死亡するという事故が発生した。  死亡したのは...>> 続き
ソンラ省:国境警備軍大尉が妻の両親を射殺 その後自殺 (5日)
 西北部地方ソンラ省イエンチャウ郡ロンフィエン村(xa Long Phieng, huyen Yen Chau)で4月28日午後に発生したライフルによる殺人事件について同村軍事司令部が明らかにしたところによると、容疑者は国境警備軍の...>> 続き
ハティン省:独身女性宅の前に生後10日の捨て子 (4/27)
 北中部地方ハティン省在住トゥアンロック村(xa Thuan Loc)の独身女性グエン・ティ・ティさん(39歳)は23日早朝、自宅の門の前に生後10日ぐらいの新生児の男児が捨てられているのを発見した。  ティさんから...>> 続き
ザライ省:精神疾患の疑いがある男が司祭を刺して教会に放火 (4/27)
 南中部高原地方ザライ省アンケー村(xa An Khe)にあるアンケー教会で22日昼頃、司祭が刺され、教会が放火されるという事件が発生した。  この事件では、同村在住の30歳の男、チャン・チョン・カー容疑者が逮...>> 続き
隣人トラブル、塀で家の正門塞がれた夫婦に世間は冷ややか (4/16)
 クアンナム省タンビン郡ビンフック村(xa Binh Phuc, huyen Thang Binh)のとある民家は、1か月以上前から正門の前に塀が建設され、出入口を塞がれている。  この民家はT・V・Vさん(男性)夫婦が所有している...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited