ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

人民委員会庁舎で立てこもり、1人死亡―無理心中か

2018/12/05 04:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 南中部高原地方ザライ省アユンパ町ドアンケット街区人民委員会で3日午前7時ごろ、女性1人を人質にした立てこもり事件が発生した。

 事件を起こしたのは同街区軍事指導副部長のブイ・ヒエウ容疑者(男・32歳)。ヒエウ容疑者は同街区軍事指導部のライフル2丁を盗んで朝礼中の庁舎に押し入り、空に向けて威嚇発砲した。

 現場に居合わせた人々はあまりの恐怖に四散していった。同容疑者はその大混乱の中で同街区人民評議会のクパ・フベンさん(女性・31歳)を人質にとり、会場に立てこもった。

 通報を受けた警察が現場に急行し、約40人体制で会場を取り囲んで説得を試みたが、同容疑者はこれに応じなかった上、威嚇発砲を続けた。同容疑者の立てこもりは約1時間続いた。

 警察が突入作戦に踏み切る前に、同容疑者はライフルで人質を殺害し、さらに自分の頭を打って自殺を試みた。同容疑者は、威嚇発砲を含めて計6発を撃った。

 人質となっていたフベンさんは現場で死亡が確認された。一方、ヒエウ容疑者は病院に救急搬送されて集中治療を受け、手術後は命に別状がないことが確認された。

 警察によると、事件の原因は愛情のもつれによるものと見られている。同容疑者の父親によると、妻子を持つ同容疑者と、離婚したばかりで子供が2人いるフベンさんは「互いの自宅を訪れて一緒に食事をする仲」だったという。

[Vnexpress 10:31 3/12/2018 / Vnexpress 18:02 3/12/2018 / Zing 11:01 04/12/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [三面]
ホーチミン:1区レストランで70人身柄拘束、ホテルで売春も摘発 (11/28)
 ホーチミン市当局は27日未明、中心部のレストランを立ち入り検査し、証拠物件を押収すると共に、違法薬物使用の容疑で客ら約70人の身柄を拘束した。  摘発されたのは1区ベンタイン街区グエンチャイ通り(Ngu...>> 続き
ビンズオン省:男性バラバラ殺人事件、妻に終身刑 (8/24)
 ビンズオン省人民裁判所は23日、2017年12月に同省トゥアンアン町で起きたバラバラ殺人事件で、被害者の男性を殺害したとして殺人罪に問われていた妻のハン・ティ・ホン・ジエム被告(33歳、メコンデルタ地方ハウ...>> 続き
一家3人殺害事件、離婚告げられた男が妻子と義母を絞殺 (8/15)
 メコンデルタ地方ティエンザン省チャウタイン郡タムヒエップ村にある民家で13日午前3時ごろ、女性2人と女児1人の計3人が絞殺される事件が起きた。  殺害されたのはNさん、Nさんの母親と娘(5歳)の3人。Nさん...>> 続き
タクシーのお釣りに冥器の紙幣、外国人観光客が被害 (7/24)
 ハノイ市を旅行中だった外国人観光客が、タクシーに乗った際のお釣りとしてベトナムドン紙幣に似た紙製の冥器を渡されるという事件がこのほど発生した。これを受けて、同市ホアンキエム区警察は21日、チャン・...>> 続き
40歳差カップルの愛憎劇、報復首謀の70歳女は最高裁判所元裁判官 (7/11)
 ホーチミン市タンフー区ソンキー街区第27通りの路上で3月14日夜に男性が何者かに拳銃で撃たれ負傷した事件で、同市警察は8日、フイン・ティ・トゥエット・ホン容疑者(女・70歳、ビンタイン区在住)を同事件の主...>> 続き
これより過去の記事は、三面記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)