ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム人TikToker、アンコールワットで撮影の動画にタイ国旗を合成で大炎上

2023/11/16 14:19 JST配信
(C)thanhnien
(C)thanhnien 写真の拡大.

 70万人近くのフォロワーを持つベトナム人ティックトッカー(TikToker)のフア・クオック・アインさん(男性)が最近投稿した動画が、国際問題にまで発展しそうな勢いで炎上している。問題の動画は、カンボジアの象徴であるアンコールワットで撮影されたものだが、背景に隣国タイの国旗と国王の画像を合成して「Hello Thailand」というコメント付きで投稿。これにより、多方面からのひんしゅくを買っている。

 侮辱されたカンボジアだけでなく、ベトナムからも多くの批判的なコメントが寄せられた。動画には、派手なピンク色の民族衣装(カンボジアのものではない)を身にまとった女性がアンコールワットで参拝する姿が映し出されていた。

 BGMにもタイ風の音楽が使われており、視聴者から、「アンコールワットはカンボジアの寺院なので、カンボジアの音楽を使うのがふさわしいのでは?」とのコメントもあったが、アインさんは、「カンボジアは好きじゃない」と回答。

 この態度に激怒した多数のカンボジア人ユーザーからは、我々の国を侮辱する言動だとして非難の声が殺到。「この動画を投稿して何がしたいの?我々の国を尊重すべき。アンコールワットはカンボジアのもの。この動画は全く笑えない」、「珍妙な衣装。タイの音楽と画像を使っているのに、わざわざアンコールワットで撮影している。一体何を考えているのか?」、「こんな切り貼りの動画を投稿したら、知らない人が観たら、アンコールワットをタイのものと勘違いするだろ」などのコメントが寄せられた。

 ベトナム人ユーザーからも、隣国同士のデリケートな問題に土足で踏み込んで相手国の文化と歴史を侮辱する動画に対し、厳しい意見が挙がっている。再生数を稼ぐ目的で、意図的に炎上狙いの動画を投稿したとみられており、多くの視聴者が当局の介入による厳しい処分を望んだ。

 予想を上回る大炎上となったことで、アインさんは14日に謝罪動画を投稿し、「カンボジア国民の皆さんに心から謝罪します。自らの配慮に欠ける行為のせいで、このような騒動になるとは思いもよりませんでした。私の間違いでした。もう二度と同じ過ちを繰り返しません。チャンネルは無くなり、動画も削除されました。この動画を観た皆さんには、これ以上の拡散を防ぐため、動画のシェアを止めていただくようお願いします」と述べた。

 しかし、この謝罪動画を受けても視聴者らの怒りは収まっておらず、アインさんがこれまでに何度も悪意のある動画を投稿しては炎上を繰り返したとして、反省の色が感じられず、誠実さに欠けていると批判している。

 なお、アンコール地域遺跡整備機構(アプサラ)も今回の騒動を受けて声明を発表しており、「我が国の豊かな文化遺産のイメージを破壊する行為」と批判した。

[Thanh Nien 07:35 15/11/2023 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
夜のカフェ、見知らぬ仲間と人狼ゲームに興じる若者たち (10:08)

 21時、仕事を終えたカイン・リンさん(女性・24歳)は、ハノイ市ドンダー区にあるカフェに急いで向かった。カフェにはすでに約30人が集まっており、「人狼ゲーム」の開始を待っていた。  リンさんは、この3か...

「働くことが生きがい」SNSで話題の65歳女性配達員 (13日)

 年をとっても子供や孫には迷惑をかけたくないと、グエン・ティ・ゴック・アインさん(女性・65歳)は昼夜を問わずバイクを走らせ、生計を立てている。骨折するような事故にも何度も遭ったが、それでも仕事は辞め...

アジアの旅行者が検索したプール人気ランキング、ベトナム9位 (13日)

 デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ(Agoda)」を運営するアゴダ・カンパニー(Agoda Company、シンガポール)は、アジアのどの国からの旅行者が、リフレッシュできるプールのある宿泊施設を最も検索したかにス...

「ベトナムフェスティバルin札幌2024」、8月10日・11日開催 (13日)

 北海道札幌市で8月10日(土)と11日(日)の2日間、「ベトナムフェスティバルin札幌2024」が開催される。会場は札幌市北3条広場「アカプラ」。  同フェスティバルは、ベトナムと北海道の文化交流を目的とし、両...

5G対応エリア、25年までに全国拡大 情報通信省目標 (12日)

 情報通信省はこのほど、「2025年までのベトナム移動通信ネットワークの品質向上計画」を承認した。同計画は、個人や企業のサービス利用体験を向上させるほか、デジタル経済、デジタル社会、デジタル政府の促進...

1~6月期のベトナム人海外派遣労働者数7.9万人、日本向けが最多4万人 (12日)

 2024年1~6月期にベトナムから海外に派遣された労働者数は7万8640人で、前年同期から微増となり、年間計画の約63%に達した。なお、労働傷病兵社会省は、2024年にベトナムから海外に派遣する労働者数の目標を計...

23年の全国平均月収は3.1万円、1位はビンズオン省の5.2万円 (12日)

 統計総局(GSO)による全国63省・市を対象とした2023年の世帯生活水準調査(確定値)によると、全国の1人当たり平均月収は、前年比+6.2%増の496万VND(約3万1000円)に増加した。  1人当たり平均月収のトップ5の...

違反発覚のトゥアンアンG、落札した高速道路案件から撤退 (12日)

 ベトナム全国で多くの道路・橋梁プロジェクトを落札している建設会社トゥアンアングループ(Thuan An Group)は、違反が摘発され、複数の役員が逮捕されたことを受け、同社が落札したカインホア(南中部沿岸地方カ...

海外電子署名認証サービス提供組織の認定に関する通達を発出 (12日)

 情報通信省はこのほど、ベトナムで海外の電子署名の認証サービスを提供する組織の認定、ベトナムにおける海外の電子署名の認定・認証に関する通達第6号/2024/TT-BTTTT(8月15日施行)を発出した。  通達には...

バン国会財政予算常務委員を逮捕、職権乱用で (12日)

 国会財政予算委員会のレ・タイン・バン常務委員(男・60歳)が、北部紅河デルタ地方タイビン省警察によって逮捕された。逮捕状の発行は同省人民検察院が承認した。同省警察が10日に明らかにした。  バン容疑...

4つの送り出し機関が韓国の介護事業者と提携、人材派遣と教育で (12日)

 高齢者介護事業を手掛ける韓国のケアドク(Caredoc)はこのほど、ベトナムの4つの人材育成機関との間で、高齢者介護人材の育成と韓国への派遣に関する覚書(MOU)を締結した。  同社と提携したのはドンドー日本...

バンブー航空、イスラエルIAIと航空機エンジンのメンテナンス契約 (12日)

 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、イスラエルの航空機メーカーであるイスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(

ラム国家主席がラオス訪問、就任後初の外遊 ビンファスト製EV贈呈 (12日)

 トー・ラム国家主席は11日、ラオス公式訪問を開始した。13日までの日程でラオスとカンボジアを歴訪する。  11日午前にラオスの首都ビエンチャンで歓迎式典が盛大に執り行われた後、ラム国家主席はトーンル...

バクザン省:ジフテリアの感染者1人を新たに確認 (12日)

 東北部地方バクザン省でジフテリアの感染者として確認されたM・T・Bさん(女性・18歳)と濃厚接触があった同省在住のB・H・Gさん(女性・29歳)が、ジフテリアに感染していることがわかった。同省疾病管制センター(...

小型潜水艦自主製造の会社社長が引退の意向、プロジェクト譲渡へ (12日)

 小型潜水艦の「チュオンサ号」や「ホアンサ号」を自主設計・製造したことで知られる実業家のグエン・クオック・ホア氏(男性・67歳)は8日、小型潜水艦プロジェクトを譲渡する意向を明らかにした。  ホア氏は...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved