ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

全米初の越僑市長誕生か、加州ウェストミンスター市

2012/11/08 15:21 JST配信
(C) www.nguoi-viet.com
(C) www.nguoi-viet.com 写真の拡大

 アメリカで最大のベトナム系住民を抱える、カリフォルニア州ウェストミンスター市。リトルサイゴンがある街と言ったほうが通りがいいだろう。同市でまもなく全米初のベトナム系(越僑)市長が誕生する可能性がある。4日付ティエンフォン紙が報じた。

 市長選に立候補したのは5人。ビジネスマン、市議会議員などその職種は様々だが、その中でタ・チー氏は下馬評でトップを走っている。チー氏は今年39歳、1992年に19歳で米国に移住、直近6年間、市議会議員を務めている。またネイルデザインの専門雑誌「ベト・サロン」の編集者という横顔も持つ。

 これまで在米越僑は判事、市議会議員などのポストには就いたことがあったが、市長になった者はいない。同市の市長選でもこれまで越僑2人が挑戦したがいずれも落選したという。

 ウェストミンスター市は人口約9万人、以前は白人が多数を占めていたが、現在その44%をアジア系が占め、全人口の3割がベトナム系住民だ。一見、これが有利に働くと思いきや、逆に他住民から警戒されるという。前述の2人が落選したのもこれが理由のようだ。

 今回の選挙戦でチー氏が俄然優位に立っているのは、ライス現市長の強い後押しがある。「チー氏はこれまで市のために尽くしてきた。決して、個人や同郷の利益を考える人物ではない」とライス市長は話す。

 在米ベトナム人コミュニティーに詳しい、カリフォルニア大学のジェフ・ブロディ教授によると、ウェストミンスター市は米国の他の都市と同様に多様な文化を抱えているため、当選するには、多数派のベトナム系、それにラテン系と白人系をまとめられる手腕が必要だという。

Clip to Evernote
[Phan Yen, Tien phong/LATimes, 04/11/2012, 10:29].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:13日の新規感染者1815人・死者1人 (21:20)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する13日の発表によると、国内で感染者1815人が新たに確認された。  13日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万4355人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」 (10:22)
 ベトナム版ギネスブックのベトナム・ブック・オブ・レコード(ベトキングス=Vietkings)はこのほど、ベトナムにおける「自然の最高記録トップ10」と「『最初』の記録トップ10」を発表した。  これは、ベトナ...>> 続き
新型コロナ:12日の新規感染者2192人・死者1人 (12日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する12日の発表によると、国内で感染者2192人が新たに確認された。  12日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1136万2540人となっている。  ...>> 続き
ベトナム人の平均寿命は73.5歳、健康寿命は64歳止まり (12日)
 保健省人口・家族計画化総局の2022年1~6月期の人口に関するレポートによると、ベトナムの現在の平均寿命は73.5歳だが、健康寿命は64歳にとどまる。平均寿命から健康寿命を引いた「延命期間」は女性が平均11年...>> 続き
フィンランド、ベトナムの新仕様パスポートへのビザ発給を一時停止 (12日)
 在ベトナム・フィンランド大使館は11日、7月1日から発給が始まったベトナムの新デザインの一般旅券(パスポート)について、所持者の「出生地」が記載されておらず、管轄機関による本人確認が難航しているとして...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved