ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:バスの車体広告を試験導入へ

2014/06/20 16:25 JST配信
Clip to Evernote
(C)  saigontimes
(C) saigontimes 写真の拡大

 ホーチミン市交通運輸局のズオン・ホン・タイン副局長はこのほど、路線バスへの補助金を削減し、市の財政負担を軽減させるため、路線バスの車体広告を試験的に導入することを明らかにした。

 それによると、市内10路線を走る40~80人乗りの路線バス156台を対象に車体広告を導入する。導入案が承認された後、入札によって広告代理店を選定する。試験導入は1年にわたり実施し、その後、本格導入を開始する予定。また、車体広告だけでなく、停留所や主要なターミナルでの広告掲載も増やしていく。

 車体広告の掲載料については具体的な金額を明らかにしていないが、既に展開されているハノイ市での掲載料を参考にするという。因みに、ホーチミン市の停留所での広告掲載料はハノイ市の3倍にも上っている。

 ホーチミン市公共旅客運輸運行管理センターの統計データによると、市内を走る路線バス台数は2013年末時点で、前年末比▲82台減の2871台。補助金の受給対象となったのは110路線。また、路線バスへの補助金は2011年が1兆3640億ドン(約66億円)だったのに対し、2013年は1兆4700億ドン(約71億円)と増加傾向にある。一方で、路線バスは現在、市民の移動需要の10.7%にしか応えられていない。

[Le Anh, Saigon Times, 19:22 (GMT+7) 13/06/2014U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
類鼻疽が流行中、バックマイ病院で4人死亡―感染予防を呼び掛け (17日)
 ベトナム国内で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行している。  ハノイ市バックマイ病院熱帯病センターでは、年初からこれまでに20人の患...>> 続き
機内セクハラ事件、空港セキュリティ担当者に罰金―対応不適切 (17日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)のハノイ発ホーチミン行きのVN253便で7月26日、若い女性客がビジネスクラスの座席で隣の男性客からセクハラ被害を受けた事件で、北部空港局(NAA)は規定に従って対応しなか...>> 続き
ホーチミン:犬肉食の取り締まり強化へ、健康リスクに警告 (17日)
 ホーチミン市食品安全管理委員会は、健康上のリスクが大きいとして、犬肉を食べないよう市民に警告している。  現在、犬肉は検疫対象となっておらず、狂犬病ウイルスをはじめとする病原微生物に感染してい...>> 続き
生き別れの元米軍兵とベトナム人女性、50年振りに再会果たす (17日)
 ベトナム戦争中に交際しその後生き別れとなっていた元米軍兵の米国人男性とベトナム人女性が12日、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港で50年振りの再会を果たした。1969年に東南部地方ドンナイ省ビエンホ...>> 続き
31時間漂流の漁民41人を無事救助、「イルカが方向教えてくれた」 (16日)
 南中部沿岸地方クアンナム省登録の漁船「QNa 91928 TS号」が南シナ海を航行中に転覆・沈没した事故で、31時間にわたり漂流していた漁民41人が奇跡的に救助された。イルカたちが救助隊に漂流中の漁民らの居場所...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)