ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

金正男氏殺害:高裁への審理移管手続きを5月に延期、書類不備で

2017/04/14 05:11 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄にあたる金正男(キム・ジョンナム)氏が2月13日に滞在先のマレーシアで殺害された事件で、マレーシアの首都クアラルンプール郊外のセパン裁判所で13日午前、実行犯として殺人罪で起訴されたベトナム人とインドネシア人の被告2人の審理を高等裁判所へ移管する手続きが行われた。

 被告2人は防弾チョッキを着用して特殊警察により裁判所に護送された。しかし、裁判所は検察側の書類の不備を理由として、高裁への審理移管手続きを延期し、5月30日に改めて行うこととした。

 今回の事件で逮捕されたベトナム人のドアン・ティ・フオン被告は、拘置所に護送される前に弁護人や通訳者、駐マレーシア・ベトナム大使館の代表者に謝辞を述べた。同被告は事件について、「ドッキリ番組の撮影だと思い込んでいた」とし、「自分は利用された」と主張している。

 同被告の弁護人2人は報道陣に対し、「複数の有利な証拠を手にしているが、今の段階ではまだ公開できない」とコメントした。同被告とインドネシア人被告の弁護人は捜査当局に対し、事件現場を撮影した動画や駐マレーシア北朝鮮大使館に身を隠した北朝鮮人容疑者3人の供述記録などの資料を提供するよう要請したが、捜査当局はこれに応じていない。

 フオン被告は、4回にわたり行われた駐マレーシア・ベトナム大使館との面会で、家族の安全を考慮し、家族が彼女に会いにマレーシアを訪れることを望まない意を伝えるよう依頼していた。こうした中、同被告の実父がマレーシアを訪れたというが、裁判所には姿を現さなかった。

[Vnexpress, 13/4/2017 06:41 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
アンザン省:高たんぱくで低脂肪、ワニ肉の干物で成功した若者 (20日)
 河川や湖沼などに生息するワニは、非常に鋭い歯を持ち、獲物を狙う凶暴な捕食者だ。メコンデル地方アンザン省に住む9X世代(90年代生まれ)の青年は、そんな凶暴なワニの肉を干物にして一旗揚げる方法を思いつい...>> 続き
国内最高層ビルの74階、マイナス11度を体感できるバーが人気―ホーチミン (20日)
 ホーチミン市では連日暑さが続いているが、ビンタイン区にある国内最高層ビル「ランドマーク81(Landmark 81)」の74階では、マイナス11度の空間でお酒を楽しめる「アイスバー・サイゴン(ICEBAR Saigon)」が人気...>> 続き
「ベトナム独自のSNS開発を」情報通信相が提言 (19日)
 グエン・マイン・フン情報通信相は15日、ホーチミン市12区のクアンチュンソフトウェアパークで開催された情報通信(IT)企業との会合に臨み、IT業界の開発について意見を交換した。  フン情報通信相はこの席...>> 続き
ベトナム、電子医療保険カードを2020年1月1日から発行 (19日)
 政府傘下ベトナム社会保険機関(Vietnam Social Security=VSS)は、現行の紙製の医療保険カードに代わるプラスチック製の電子医療保険カードを2020年1月1日から発行する。  電子医療保険カードは現金自動預...>> 続き
証拠品の麻薬を売りさばこうとした元刑事に死刑判決 (19日)
 紅川デルタ地方ハイフォン市人民裁判所は15日、証拠品の麻薬を着服し売りさばこうとして、麻薬密売罪に問われていた元刑事のファム・クイオック・ベト被告(男・26歳)に死刑判決を下した。  この他、同事件...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)