ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:チョロンのビンタイ市場が営業再開、2年の改修工事終え

2018/11/06 06:16 JST配信
Clip to Evernote
(C) zing.vn
(C) zing.vn 写真の拡大

 ホーチミン市6区の中華街チョロン地区にあるビンタイ市場(Cho Binh Tay)が、全面改修工事を終えて15日から2年ぶりに営業を再開する。

 ビンタイ市場はタップムオイ通り(Thap Muoi)、レタンケー通り(Le Tan Ke)、ファンバンコエ通り(Phan Van Khoe)、チャンビン通り(Tran Binh)の間に位置し、中華系商人のクアック・ダムによって1928年から2年かけて建設された。中庭を取り囲む形の2階建ての建物で12か所の門があり、面積は2万5000m2に及ぶ。築90年近いビンタイ市場は観光地としても人気を集めるだけでなく、歴史的価値も高いとされ2017年には都市級芸術建築遺跡に認定された。

 今回の全面改修では、元の建築を維持しつつ老朽化した屋根や垂木、壁や床を改修したほか、警備員室や公衆トイレ、発電室、防犯カメラなどが新たに整備された。改修費は1040億VND(約5億0241万円)で、政府予算のほか過去10年間に徴収された販売区画の賃料が充てられた。

 改修工事に伴って市場は2016年末に閉鎖され、商人たちは市場の正門があるタップムオイ通りに面した仮設市場で営業を続けていた。このたび工事が終わり、市場内での営業再開に向けて準備が進められている。

 1日には管理委員会が商人に販売区画の引き渡しを行い、早速商品の陳列を始める店舗のほか、市場の外に特設された看板屋の受注窓口で看板製作を注文する商人の姿が見られた。

[zing.vn 09:13 02/11/2018, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ダナン:不動産案件「マリナ・コンプレックス」を一時停止、市民の反発で (4:38)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は19日、市民からの反発を受けて、不動産案件「マリナ・コンプレックス(Marina Complex)」の一時停止を決定した。  この案件は、ソンチャー区ナイヒエンドン街区に立地し...>> 続き
ホイアンの古民家の屋根で新郎新婦が前撮り、SNS拡散で物議 (4:32)
 とあるフェイスブック(Facebook)ユーザーがこのほど、新郎新婦のいでたちで南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市の古民家の屋根に横たわって撮影したブライダルフォトを投稿し物議を醸している。  投稿さ...>> 続き
元ベトナム国家主席レ・ドゥック・アイン氏が老衰で死去 (3:16)
 元ベトナム国家主席のレ・ドゥック・アイン大将が22日夜、ハノイ市にある自宅で家族らに見守られる中、老衰により息を引き取った。99歳だった。同氏は長い間、108軍隊中央病院で介護を受けていたが、最後の数か...>> 続き
ホーチミンなど3省・市で麻薬2t押収、過去最大規模 (23日)
 公安省麻薬犯罪捜査警察局は19日、国内で過去最大規模となる麻薬密売ルートを摘発し、ホーチミン市で麻薬1110kgを押収した。  張り込みを経てこの麻薬密売ルートの動きを把握した警察は、12日に摘発に踏み...>> 続き
VIP客の預金横領事件、控訴審でもエクシムバンク敗訴 (23日)
 エクシムバンク[EIB](Eximbank)ホーチミン支店の元副支店長が顧客の預金を横領し海外に逃亡した事件の控訴審の裁判で、ホーチミン市上級人民裁判所は19日、被害者の立場を支持する判決を下した。  この事件...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)