ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タンソンニャット国際空港、フライト情報のアナウンスを中止へ―騒音軽減のため

2019/06/12 05:59 JST配信
Clip to Evernote
(C) news.zing.vn
(C) news.zing.vn 写真の拡大

 ホーチミン市タンソンニャット国際空港は、7月1日から国際線ターミナル(第2ターミナル)で、10月1日からは国内線ターミナル(第1ターミナル)で、フライト情報に関する館内アナウンスを中止する。

 これは、空港内の騒音軽減と利用客に対するサービス向上を目的としたもので、両ターミナルとも搭乗ゲートの変更に限りアナウンスが継続される。フライト情報はアナウンスに代わり、航空機発着案内システム(FIDA)の大型ディスプレイや電光掲示板に各便の発着状況が逐次表示される。

 これまでのところ、国内の空港ではディスプレイや電光掲示板などに注意を払わないために搭乗ゲートに到着するのが遅れる搭乗者が多かった。このため空港では、搭乗者をゲートに向かうよう促すアナウンスが常に流れ、さらには搭乗者を待つために遅延する便も多かった。特に発着便が多いタンソンニャット国際空港ではこれが深刻な問題となってきた。

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は空港でのアナウンス中止を受けて、利用者に対して電光掲示板でこまめに最新情報を確認し、遅くとも出発30分前までには搭乗ゲートで待機するよう注意を呼び掛けている。

 国内ではハノイ市ノイバイ国際空港で2016年から騒音削減のために規定されたエリア内でのみ1度だけアナウンスをしてきた。

 近年は世界各国の空港でもフライト情報のアナウンスを取りやめる傾向にある。世界の空港ランキングで6年連続1位につけているシンガポールのチャンギ国際空港でも、2018年以降はフライト情報のアナウンスを行っていない。

[news.zing.vn 06:00 10/06/2019 / 19:43 09/06/2019 tuoitre.vn, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:注文するだけで赤面?知る人ぞ知る屋台の珍味 (15日)
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理「クーヘオ(Cu Heo)」を提供する店がホーチミン市にあるという情報が拡散され、話題を呼んでいる。  実際のとこ...>> 続き
警察装い「振り込め詐欺」、中国人詐欺グループ20人逮捕 (14日)
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハイテク技術を使った詐欺の容疑で中国人20人を逮捕したと明らかにした。  警察は家宅捜索で、サイレンや銃声、騒音などの...>> 続き
一家7人が一酸化炭素中毒、1人死亡―電気代払わず発電機使用 (14日)
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こし、女児1人が死亡するという事故が発生した。  一酸化炭素中毒を起こしたのは、T・T・Pさん(女性・61歳)と、...>> 続き
ビナシン元会長ら4人被告に禁錮6~17年の判決、国の資産横領で (14日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は12日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に...>> 続き
男児として育った女児、「男性器」の切除手術が成功 (14日)
 南中部高原地方ダクラク省でこのほど、男児として育てられてきた5歳児が実は女児だったことが判明し、「男性器」の切除手術を受けるという出来事があった。同省でこうした症例が確認されたのは今回が初めて。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)