ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム人女性と韓国人男性のお見合いツアー、その実情は

2019/07/24 05:27 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 韓国人の国際結婚相手で最多の44.1%を占めるベトナム人妻は、韓国人と結婚仲介業者を介して知り合うケースが多い。結婚までどのような過程を経るのか、実態に迫った。

 韓国人男性は仲介業者が開催する4泊5日のベトナム行きツアーに参加し、女性と面会する席に参加する。数人と面会し相手が決まると、その場で成婚確認書を作成し女性の両親に挨拶して結婚式を実施。4日目には夫婦だけの時間を過ごし、5日目には男性が帰途につく。

 女性のビザ発給には韓国語能力試験での成績が求められるため、彼女らが韓国に入国できるのは6~10か月後。その間女性たちは合宿しながら韓国語を学ぶ一方、男性は女性に学費と月30万ウォン(約2万7000円)の小遣いを送ることになっている。

 こうした過程を踏むため、夫は妻に対し「自分がこれほど対価を払ったのに」という気持ちが生じ、暴力につながる場合もあるという。外国人妻に対する暴力などの問題に対し韓国政府は相談所を設けており、今月21日には仁川市に全国3か所目の施設を開設したばかりだ。

 韓国の社会学者は仲介業者を通しての結婚について「いったん結婚すれば祖国の両親に送金でき、韓国で一緒に暮らせるかもしれないという金銭的期待感、性欲、結婚要求との等価交換」だといい、愛を育む間もない結婚の形に警鐘を鳴らしている。

[京郷新聞 10:59 21/07/2019 / 世界日報 2:38 19/07/2019 / 統計庁資料 18/07/2019 / 中部日報 19:50 21/07/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
【動画】カオバン省で保護されたワラビーたち、浄水器のカンガルー社が飼育費を補助 (11/30)
 東北部地方カオバン省で11月上旬にカンガルーの一種であるワラビー4匹が保護された件に関連し、地場ベトナム・オーストラリア冷蔵電気電子グループ(カンガルー=Kangaroo、ハノイ市)は、ワラビーたちの飼育にか...>> 続き
訪日中のトゥオン国家主席、かつてのホストファミリーと再会 (11/30)
 訪日中のボー・バン・トゥオン国家主席は東京で29日朝、過去の訪日時にお世話になったホストファミリーらと感動の再会を果たし、朝食を共にした。  トゥオン国家主席は青年時代、ホーチミン共産青年同盟(青...>> 続き
ベトナム人の日本への医療ツーリズム、23年は1000人に (11/29)
 日本の医療ツーリズム(外国の医療サービスを受けることを目的とした旅行)の発展をテーマとする座談会がこのほど開催された。  ベトフットトラベル(Vietfoot Travel)のファム・ズイ・ギア社長によると、以前...>> 続き
ベトナムの研究所、東南アジア言語の翻訳ソフト開発に成功 (11/29)
 ベトナム科学技術研究所(VAST)傘下の情報技術研究所のグエン・ベト・アイン博士は、先進的な自然言語処理技術を応用し、希少言語の高品質な自動翻訳モデルの構築に成功したことを明らかにした。  自然言語...>> 続き
ベトナム版ギネス、「寿司で作られた国内最大の誕生日ケーキ」認定 (11/29)
 ベトナム版ギネスブックのベトナム・ブック・オブ・レコード(ベトキングス=Vietkings)はこのほど、複数のレストランチェーンを経営しているミレスト(Miresto)が作った巨大な寿司ケーキを、「寿司で作られた国...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved