ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムが「世界の埋立地」に?―低いリサイクル率とプラ廃輸入増で

2019/09/06 04:45 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 フランスの市場調査会社イプソス(Ipsos)が発表した最新レポートによると、ベトナムでは毎年180万t超のプラスチックが生産されているが、リサイクルされるプラスチック袋の割合は27%に留まっている。

 調査によると、ベトナム人1人当たりのプラスチック消費量は、1990年の3.8kgから2015年に41kgへと大幅に拡大し、年間+10%のペースで増加している。プラスチック廃棄物を削減する行動を起こさなければ、2050年までに、ベトナムの海は魚よりもプラスチック廃棄物のほうが多くなってしまう可能性すらあると指摘されている。

 この他、2018年にはプラスチック廃棄物の輸入量が前年の3倍に拡大。イプソスはこの現状を深刻に捉えており、このままではベトナムが「世界の埋立地」になってしまう恐れがあると警鐘を鳴らしている。

 ベトナム政府は対策として、2021年にスーパーマーケットや従来の市場で使い捨てプラスチック袋の使用を禁止し、2025年にはこの動きを全国規模に広げることを目指している。

[Baodautu 14:23 04/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
保健省、ワクチンの大規模接種を実施へ 全国に接種会場1.5万か所設置 (6:13)
 新型コロナウイルスワクチンの海外からの納入が遅れ、国内の供給量が限られているものの、保健省は過去最大規模のワクチン接種キャンペーンを準備中だ。  全国に1万5000か所の接種会場を設置し、ベトナム人...>> 続き
ベトナムの子供世代に人気のアプリ、「ユーチューブ」が1位に (6:09)
 ロシアのネットセキュリティ大手カスペルスキー(Kaspersky)が先般発表したデータによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが発生した2020年に、ベトナムの子供たちはウェブサイトやアプリの...>> 続き
ホーチミン:新型コロナワクチンを独自調達へ (5:39)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止国家指導委員長を務めるブー・ドゥック・ダム副首相は15日、新型コロナウイルスワクチンの独自調達に関するホーチミン市人民委員会の提案に同意した。  これに先立...>> 続き
保健省、ホーチミンに新型コロナ感染防止部門を設立 (5:27)
 グエン・タイン・ロン保健相は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大しているホーチミン市に、新型コロナウイルス感染防止に関する保健省常設部門を設立することを決定した。  グエン・チュ...>> 続き
ギャングが運営するサッカー違法賭博ルートを摘発、72億円規模 (4:03)
 公安省刑事警察局はこのほど、ホーチミン市警察と協力して警察官100人を動員し、国内19か所の立ち入り検査を実施しインターネットを通じた大規模なサッカー違法賭博を摘発した。  元締めのブイ・トゥアン・...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited