ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムが「世界の埋立地」に?―低いリサイクル率とプラ廃輸入増で

2019/09/06 04:45 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 フランスの市場調査会社イプソス(Ipsos)が発表した最新レポートによると、ベトナムでは毎年180万t超のプラスチックが生産されているが、リサイクルされるプラスチック袋の割合は27%に留まっている。

 調査によると、ベトナム人1人当たりのプラスチック消費量は、1990年の3.8kgから2015年に41kgへと大幅に拡大し、年間+10%のペースで増加している。プラスチック廃棄物を削減する行動を起こさなければ、2050年までに、ベトナムの海は魚よりもプラスチック廃棄物のほうが多くなってしまう可能性すらあると指摘されている。

 この他、2018年にはプラスチック廃棄物の輸入量が前年の3倍に拡大。イプソスはこの現状を深刻に捉えており、このままではベトナムが「世界の埋立地」になってしまう恐れがあると警鐘を鳴らしている。

 ベトナム政府は対策として、2021年にスーパーマーケットや従来の市場で使い捨てプラスチック袋の使用を禁止し、2025年にはこの動きを全国規模に広げることを目指している。

Clip to Evernote
[Baodautu 14:23 04/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ビンフック省:コロナ対策違反の告発に懸賞金 80日ぶりの市中感染で (5:44)
 北部紅河デルタ地方ビンフック省人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する有益な情報を提供した人に懸賞金を授与することを決定した。懸賞金は地方予算から拠出する。  決定によると...>> 続き
ビンズオン省:国内最大の新型コロナ仮設病院が閉鎖へ (5:01)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波を概ね制御した東南部地方ビンズオン省の保健局は、10月末を目処にベンカット町(thi xa Ben Cat)にあるトイホア仮設病院を閉鎖することを明ら...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染3618人、第4波の市中感染者87万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、50省・市で市中感染者3618人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、17日連続で5000人を下回った。海外からの入国者18人も...>> 続き
ホーチミン:新常態移行後の教育施設の安全評価基準を発表 (21日)
 ホーチミン市人民委員会は、ニューノーマル(新常態)移行後における幼稚園・小中学校・高校、外国語センター、情報技術(IT)センターなどの教育施設の安全評価基準を発表した。  安全評価基準は以下の10項目...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ対応で軍関係者1200人が感染 (21日)
 ホーチミン市軍事司令部は19日に開いた会合で、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波で感染対策に大きく貢献した個人・組織を表彰した。  同市軍事司令部はこれまでに合わせて3...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited