ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:新型コロナ感染疑い例ゼロに

2020/02/12 18:04 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市では、新型コロナウイルス感染の疑いにより29人が病院に隔離されていたが、11日までに全員が検査で陰性と判明し、同市の感染疑い例はゼロとなった。

 感染が疑われるのは、感染者または流行地域から来た人に接触した後14日以内に発熱や咳などの症状が現れた場合。ホーチミン市保健局によると、感染疑いのほかに感染者と接触したが症状のない39人について、14日間にわたり自宅で経過観察中だという。

 北中部地方ハティン省では、1月30日に中国から東北部地方クアンニン省モンカイ国境検問所経由で入国し自転車でホーチミン市を目指していた中国人男性(25歳)が病院に隔離されたが、検査の結果は陰性で11日に退院した。

 同省では11日までに、14人が感染疑いにより隔離され検査を受けたが、全員が陰性だった。うち12人は退院し、残る2人は隔離エリアから出て引き続き経過観察中だが、いずれも熱や咳などの症状は治まっている。

 北部紅河デルタ地方ハイフォン市では、外国人2人を含む28人が感染疑いで隔離されているが、いずれも検査の結果は陰性だった。

 なお、12日午後の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は15人となっており、うち6人は既に完治し退院している。また、国内で最初に感染が確認された中国人親子の父親も完治し、12日中に退院する見通しだ。

[VnExpress 17:41 11/02/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
洪水被害のクアンチ省で類鼻疽が流行、4人死亡 (4:57)
 10月から11月にかけて台風や熱帯低気圧の影響で度重なる自然災害に見舞われた北中部地方クアンチ省で、危険性の高い類鼻疽(るいびそ、グラム陰性桿菌である類鼻疽菌感染を原因とする人獣共通感染症)が流行し、...>> 続き
産後1週間の女性が一酸化炭素中毒死、「炭で身体を温める」風習で (25日)
 南中部高原地方ザライ省ダクドア郡チャン村(xa Trang, huyen Dak Doa)で19日、産後1週間の女性が一酸化炭素中毒により死亡した。  死亡したのはN.T.Lさん(1995年生まれ)。Lさんの家族はベトナムの風習に従...>> 続き
カラオケで騒音トラブル、隣家に火炎瓶投げ男性火傷 ハノイ (25日)
 ハノイ市タインチー郡タンチエウ村(xa Tan Trieu)で21日午後11時20分ごろ、男性が隣家に多数の火炎瓶を投げ付け、周囲は一時騒然となった。  火炎瓶を投げたのはグエン・フイ・ゴックさん(男性・61歳)。隣...>> 続き
保健省、医療関連情報公開ウェブサイトを開設 (24日)
 保健省は20日、5つの分野の医療サービスに関する情報を公開するウェブサイト<https://congkhaiyte.moh.gov.vn>を開設した。  5つの分野と公開する内容は次の通り。 ◇医薬品・化粧品:医薬品の流通価格...>> 続き
「最低限の生活に必要な金額」、21年から基準引き上げへ (24日)
 労働傷病兵社会省は、2021年~2025年に適用する新たな貧困基準に関する政令草案を政府に提出し、「最低限の生活に必要とされる金額」の基準を引き上げることを提案した。  新たな「最低限の生活に必要とさ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited