ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:ジフテリア感染確認、20歳男性 接触者16人を隔離

2020/06/29 03:19 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市で、危険な感染症の1つであるジフテリアの感染が確認された。ジフテリア菌の検査で陽性と判明した20歳の男性は、同市ゴーバップ区にある国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院)で治療を受けている。同病院の責任者が25日、明らかにした。

 この男性は9日前に喉の腫れや発熱などの症状で入院して治療を受け、容態は安定している。男性と接触があった16人が自宅での隔離措置を受けており、薬も投与されているという。

 これに先立ち、南中部高原地方ダクラク省でも12人の感染が確認され、このうち1人が死亡、1人が重症で集中治療を受けている。

 ジフテリアは上気道の粘膜感染症で、ベトナムではBレベルの感染症に分類されている。ジフテリアワクチンは既に国家予防接種プログラムに導入されており、新生児はいずれも接種を受けることになっている。

[Vnexpress 22:02 25/6/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン、外国人437人の特例入国支援を要請 (6:31)
 ホーチミン市人民委員会は2日、公安省出入国管理局宛てに緊急公文を送付し、この中で外国人437人の特例入国を支援するよう要請した。  437人は専門家や企業経営者、高技能労働者、投資家などで、同市で事業...>> 続き
ベトナム、カンボジア当局による両国民の出入国制限解除を歓迎 (6:22)
 カンボジア当局が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として実施していた、カンボジア人のベトナムへの出国およびベトナム人のカンボジアへの入国の一時停止措置を解除したことを受け、ベトナム外務...>> 続き
葉っぱがお金の代わり、タイニン省の“仏様のバザー” (4日)
 東南部地方タイニン省には、お金を使わない奇妙なバザーがある。ここでは、来訪客が現金の代わりに葉っぱで商品を購入する。  このバザーは、ホアタイン郡(huyen Hoa Thanh)に住む医師ブイ・クオック・タイ...>> 続き
フエ:阮朝時代の城門2基、住民立ち退きで再発見 (4日)
 このほど、北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市トゥアンロック街区(phuong Thuan Loc)で住民の立ち退きに伴い家屋が取り壊された際に、グエン(阮)朝(1802~1945年)時代のものとみられるレンガ造りの城門2基...>> 続き
国と省庁・政府機関の予算透明度、共に大幅改善 (3日)
 予算透明連盟(BTAP)および開発統合センター(CDI)が発表した「予算公開指数(Open Budget Index=OBI)」および「省庁・政府直属機関の予算透明度指数(Ministry Open Budget Index=MOBI)」の2019年版によると、国...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)