ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:外国人専門家の入国申請手続きなどガイダンス

2020/09/17 06:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) doanhnhansaigon
(C) doanhnhansaigon 写真の拡大

 ホーチミン市保健局は、ベトナムへの入国を希望する外国人専門家や投資家、高技能労働者に適用する入国申請手続きなど、受け入れに関するワークフローを発表した。

 入国する外国人専門家らの所属企業が、同市労働傷病兵社会局に招へい書類を提出し、この中で自社が予定している隔離計画案を報告する。滞在するホテルは、市が有料隔離施設として指定したホテルのリストから選択する。

 市の労働傷病兵社会局は保健局をはじめとする関連機関と協力し、同市人民委員会に外国人専門家らのリストを提出する。

 同市人民委員会はリストを承認した上で、公安省傘下の出入国管理局に入国を許可するよう要請する。

 入国許可が出た後、関連機関は国際医療検疫センター、同市疾病管制センター(HCDC)、隔離施設となるホテルが位置する区・郡に報告し、入国者の隔離・監視に関する協力を求める。

 なお、保健局は、市が首相の指示に従い入国者向けの隔離施設を準備したことを明らかにした。市は既存の集中隔離施設のほか、ホテル27軒を有料隔離施設として使用する予定。

[Doanh Nhan Saigon 13:46 16/9/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナム航空、韓国ソウル発ハノイ行き便を25日に運航 (5:44)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、9月25日に韓国ソウル発ハノイ行きVN417便を運航する。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運休となっているベトナム発着国際線の定期便の運航再開の一...>> 続き
警察署への爆弾投げ込み事件、主犯格の男に禁固24年 (23日)
 2018年6月にホーチミン市タンビン区12街区チュオンチン(Truong Chinh)通りにある同街区警察署に爆弾が投げ込まれた事件で、同市人民裁判所は22日、被告20人に有罪判決を言い渡した。  被告20人は、政府に対...>> 続き
ホーチミン市人民委元副主席に禁固8年の判決、公地の違法販売で (23日)
 ホーチミン市1区のドゥックバー(聖母マリア)教会を望むレズアン(Le Duan)通り8-12番地にある面積5000m2近い一等地の違法販売事件で、ホーチミン市人民裁判所は20日、同市人民委員会元副主席(2011~2015年任期)...>> 続き
スリランカ人男性、ベトナムから帰国後に新型コロナ陽性 (23日)
 スリランカ国籍の男性(22歳)がベトナムから帰国後に受けた新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けた。ホーチミン市7区人民委員会のブイ・ティ・ゴック・ヒエウ主席が21日に開かれた新型コロナ予防指導委員会の...>> 続き
フック首相、ベトナム~タイ線の運航再開を許可 (22日)
 グエン・スアン・フック首相は18日に開かれた政府定例会合で、ベトナム~タイ線の運航再開を承認した。詳細な運航計画はファム・ビン・ミン副首相およびブー・ドゥック・ダム副首相が決定する。  フック首...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited