ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

国際線乗り入れを再停止、ベトナム人の隔離規定に不備

2020/10/08 16:55 JST配信
Clip to Evernote
(C) NLD
(C) NLD 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危険性が低い国・地域から外国人専門家・投資家・高技能労働者の受け入れや国外で立ち往生しているベトナム人を帰国させるための国際線の定期便運航が9月下旬に再開したばかりだが、入国者の隔離規定に不備があるとして、交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)が国際線の乗り入れを一時停止することを決定した。

 入国後の隔離については、外国人の隔離はスムーズに行えているものの、ベトナム人に対する隔離規定は隔離先ホテルの選定や隔離費用の徴収などのルールに統一性を欠いていたため、抗議の声が上がっていた。

 こうした事態を受け交通運輸省は、国際線定期便の乗り入れの一時停止を決定。現在、ワークフローについて保健省からのガイダンスを待っている。保健省は全国で適用可能なワークフローを策定中で、10日までに完成させて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会に提出する方針。

 また交通運輸省は7日、ノイバイ国際空港タンソンニャット国際空港に乗り入れる国際線について今後の運航計画を発表し、ハノイ市ホーチミン市の当局に意見を仰いでいる。

 計画によると、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)とベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の2社の運航する4便(最大1304席)が火・水・木・金にハノイ市に、5便(最大1290席)が火(2便)・水・木・金にホーチミン市にそれぞれ乗り入れる。各路線は、台湾、中国、韓国、日本、ラオス、カンボジアの6か国・地域からベトナムに乗り入れるもの。

最終更新:2020年10月8日 19:42JST

[Zing 16:42 7/10/2020 / Vnexpress 22:00 7/10/2020 / NLD 22:55 07/10/2020  U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
水力発電所地滑り事故、行方不明作業員5人目の遺体収容 (26日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フォンディエン郡フォンスアン村(xa Phong Xuan, huyen Phong Dien)で建設中の第3ラオチャン(Rao Trang 3)水力発電所で12日未明に地滑りが発生し、工事現場の作業員17人が行方...>> 続き
台風9号(モラヴェ)発生、ベトナム中部に接近中 (26日)
 ベトナム現地時間25日午前1時、フィリピンの東で発達していた熱帯低気圧が台風9号(アジア名:モラヴェ、日本では台風18号)になった。  日本の気象庁が発表したデータによると、ベトナム現地時間26日午後1時...>> 続き
新型コロナ、ベトナムの感染者数1168人 市中感染54日間ゼロ (26日)
 保健省の19日午後から26日午前までの発表によると、外国人2人を含むベトナムへの入国者34人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。ただし、市中感染は54日間連続でゼロ人となっている。  26日...>> 続き
ダナン:バクダン通りの歩行者天国化プロジェクトが着工 (26日)
 南中部沿岸地方ダナン市はこのほど、バクダン(Bach Dang)通り~グエンバンチョイ(Nguyen Van Troi)橋~チャンフンダオ(Tran Hung Dao)通りを結ぶ歩行者天国建設プロジェクトを着工した。  プロジェクトは歩...>> 続き
カンボジアから19回も麻薬密輸した女、控訴審も死刑判決 (26日)
 ホーチミン市人民裁判所は23日、麻薬の違法密輸の罪に問われていたグエン・タイン・ゴック被告(女・29歳、東南部地方ロンアン省出身)の裁判で、一審の判決を支持して死刑判決を下した。  カンボジアとの国...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited