ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国際線定期便の運航再開を一時延期 入国者受け入れ計画案まとまらず

2020/09/15 18:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危険性が低い国・地域から外国人専門家や投資家、高技能労働者などの受け入れ、また海外で立ち往生しているベトナム人が帰国するための国際線の定期便運航を再開する計画について、交通運輸省は14日午後に会議を開き、当初予定していた運航再開を一時延期することを決定した。

 これに先立ち、政府は交通運輸省の提案のもと、15日からベトナムと韓国、日本、中国、台湾の4か国・地域を結ぶ路線、22日からベトナムとラオス、カンボジアを結ぶ路線の定期便運航を再開する方針を示していた。

 しかし、新型コロナウイルス検査や隔離といった入国者の受け入れ計画案がまとまっていないことから、国際線の定期便運航再開は一時延期されることになった。保健省は現在、計画案の策定を急いでおり、17日に新型コロナ予防国家指導委員会に提出する予定。

 外交・公用旅券所持者や外国人専門家、帰国希望のベトナム人など、それぞれの入国者に対する入国条件や自己負担となる費用などもまとまっていないため、関連機関がこれについて規定を統一し、明確にする必要があると指摘されている。

 また、ハノイ市ホーチミン市をはじめとした各自治体でも具体的な入国希望者数が把握できておらず、宿泊施設の準備や入国者の監視体制、関連費用についての詳細案がまとまっていないのが現状だ。

[Tuoi Tre 07:54 15/09/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナム、22年6月までに新型コロナワクチン1.5億回分を調達 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会が24日、政府に報告したところによると、ベトナムは2022年4~6月までに7回に分けて新型コロナウイルスワクチン1億5000万回分を調達する。  ワクチン...>> 続き
ホーチミン:不要不急のサービス、3月1日から一部営業再開 カラオケやディスコは休業継続 (26日)
 ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として営業を一時停止している不要不急のサービスについて、カラオケ、ディスコ、バー、パブ、ビアクラブ、閉鎖空間にあるスポーツ施設を除...>> 続き
新型コロナ:ハイズオン省で市中感染7人、入国者2人も陽性 (26日)
 保健省の25日午後6時と26日午前6時の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者7人が新たに見つかった。また、海外から入国した2人も陽性と判明した。  市...>> 続き
ハイズオン省:感染流行地区住民の支援でコメATM6台を設置 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大が続いている北部紅河デルタ地方ハイズオン省に自動コメ配り機(コメATM)」6台が設置された。  これは、フンファット貿易サービス株式会社(Hung Phat)とカ...>> 続き
クアンナム省:日本支援の橋、完成後も開通できず 住民が土地収用に不服 (26日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市(TP. Hoi An)とディエンバン町(thi xa Dien Ban)を結び、トゥーボン川(song Thu Bon)に架かるカムキム橋(cau Cam Kim)が完成後も開通できないままとなっている。  カ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited