ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン、新型コロナ自動検査システムを導入 2時間半で判定可

2021/02/22 06:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tuoi Tre
(C) Tuoi Tre

 ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)は17日、ベトナム祖国前線委員会ホーチミン支部を通してPCR検査用自動測定装置「コバス(Cobas)4800システムv2.0」を受け取った。

 今回ホーチミン市で初めて導入された同装置は、不動産会社フンティングループ(Hung Thinh)が寄贈したもので、価格は約53億VND(約2440万円)。これに先立ち、同グループは昨年末、疫病と最前線で戦う医療従事者を支援すべく、20億VND(約920万円)をHCDCに寄付していた。

 同装置は一度に96のサンプルを検査可能で、約2時間半で検査結果を得られる。これにより、現在の新型コロナ検査工程の30~40%が短縮可能になるだけでなく、検査が装置で自動化されることで感染リスクの軽減にも繋がる。

[Tuoi Tre 20:48 17/02/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
阮朝に仕えた最後の女性が死去、5人の皇帝の祭壇見守る (5:27)
 阮(グエン)朝(1802~1945年)の王宮に仕えた最後の女性、レ・ティ・ジンさんが、21日午後1時45分に北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市の自宅で死去した。102歳だった。息子によると、ジンさんは2年前から身...>> 続き
ホーチミン:ピンク色の水牛が出現、「富の神様の日」の販促キャンペーンで (4:25)
 ホーチミン市ゴーバップ区のグエンバンギー(Nguyen Van Nghi)通りに21日、地肌がピンク色の水牛が現れ、道行く人々の関心を集めた。今年の2月21日は、ベトナムで「富の神様の日」とされている旧暦1月10日に当た...>> 続き
ホーチミンは3月1日から学校再開、ハノイは検討中 (24日)
 ホーチミン市人民委員会は24日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染の発生を受けて市内の全ての教育機関で2月2日から実施している休校(登校禁止)措置について、3月1日からの学校再開を許可すると発...>> 続き
最初の新型コロナワクチン到着、英アストラゼネカ製11万回分超 (24日)
 ベトナムが英国の製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)に発注した新型コロナウイルスワクチン3000万回分のうち、最初の11万7600回分を輸送する航空機が24日午前11時、ホーチミン市タンソンニャット国際空港に到...>> 続き
新型コロナ:ハノイで死亡の日本人から国内初確認の変異株 (24日)
 グエン・タイン・ロン保健相は24日午前に開かれたオンライン会議で、ハノイ市のホテルで13日に死亡しているのが発見された三井物産社員の日本人男性(54歳)から、新型コロナウイルスの「20C」と呼ばれる変異株が...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited