ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム戦争での韓国軍による虐殺の目撃者、初めて韓国の法廷で証言

2022/08/12 05:47 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 韓国のソウル中央地方裁判所で9日、ベトナム戦争時の韓国軍による虐殺を巡る裁判が行われ、韓国の法廷では初となるベトナム人による目撃証言が行われた。

 この日は韓国軍海兵隊第2旅団(「青龍部隊」)の軍人が、ベトナム南中部沿岸地方クアンナム省フォンニ村(lang Phong Nhi、現在のディエンバン町ディエンアン街区=phuong Dien An, thi xa Dien Ban)の住民74人を殺害したとされる、いわゆるフォンニの虐殺について、南ベトナム軍に所属していたグエン・ドゥック・チョイさん(82歳)に対する証人尋問が行われた。

 この訴訟はフォンニ事件の被害者、グエン・ティ・タインさん(62歳)が韓国政府に対し、3000万ウォン(約304万円)の損害賠償を求めて2020年4月に提起したものだ。事件当時8歳だったタインさんはこの事件で家族5人を失ったほか、本人も韓国軍から脇腹を銃で撃たれ今も後遺症を患っている。これに対し韓国政府は、事実を否認している。

 法廷でタインさんのおじにあたるチョイさんは1968年2月12日、フォンニ事件を目撃したと証言。チョイさんによると当時、現場には数十の遺体がところどころに積み上がり、多くの家が燃えていたという。当時の村の地図上で、多くの遺体が発見された場所を指し示すなど具体的な言及もあった。

 裁判に先立ち行われた記者会見で、被害者側のイム・ジェソン弁護士は「韓国軍は事件を起こしたのが韓国の軍服を着た南ベトナム軍だとして責任を回避してきたが、その後、村の住民がベトナムの議会にこれを抗議するなどして問題が大きくなった。さらに当時の韓国政府が事件を調査したが、その資料を提出していない。被害者と支援者が証拠を集めており、これが裁判で認められるよう努力している」と話した。

Clip to Evernote
[中央日報 18:27 09/08/2022, S].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [社会]
新型コロナ:24日の新規感染者1176人・死者なし (24日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、国内で感染者1176人が新たに確認された。  24日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万1340人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの食品生産現場における添加物管理の実態 (24日)
 ベトナム製の即席めんが多数、発がん性物質「エチレンオキシド(ethylene oxide=EO)」の検出によって各国で回収されている。ただこの物質は、ベトナムでは規制されていないものだ。各国が禁止しているにもかかわ...>> 続き
新型コロナ:23日の新規感染者2545人・死者なし (23日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する23日の発表によると、国内で感染者2545人が新たに確認された。  23日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万0164人となっている。  ...>> 続き
保健省、電子母子手帳をお披露目 (23日)
 保健省は22日、妊娠から出産までの妊婦の健康状況や子供の予防接種、成長状況などを記録する母子健康手帳(母子手帳)の電子版ウェブサイト<https://somevabe.suckhoedoisong.vn>を開設した。  電子母子手...>> 続き
ホーチミン:偽装の安全野菜取り締まり、流通網立ち入り検査へ (23日)
 ホーチミン市市場管理局は21日、傘下の支局宛てに公文書を送付し、食品安全基準を満たしていない、または出所不明の野菜・果物に対する取り締まりを強化するよう促した。  各支局は、管轄地域内の流通網の...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved