ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

中絶胎児の遺体引き取り供養、9年間で3000体

2011/07/10 08:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) Nguoi lao dong, Khanh Linh
(C) Nguoi lao dong, Khanh Linh 写真の拡大

 9年以上前から毎日のように中絶胎児の遺体を引き取って供養している女性がいる。紅河デルタ地方ナムディン省ギアフン郡ギアタン村に住むファム・ティ・クオンさんで、現在73歳になるが、自転車で各地のごみ捨て場や医療施設を走り回って、遺体を引き取っている。その距離は数十キロメートルに上る。

 クオンさんがこの「仕事」を始めるきっかけになったのは、2002年3月8日の朝のことだった。野菜を売るため、いつものようにドンビン市場に向かいドンビン橋まで来た時、ハエのたかった黒いビニール袋が道端に落ちているのを見つけた。誰かがごみの袋を捨てたのだろうと思い一旦通り過ぎたが、突然体の中から言いようのない不安感が沸き起こり、引き返して袋を開けてみた。

 中には生まれたてで息も絶え絶えの赤ん坊が入っており、大きな両目で助けを求めるようにクオンさんを見つめていた。家に連れて帰り手当てを試みたが、赤ん坊はまもなく息を引き取った。眠れぬ夜を何日か過ごした後、クオンさんは葬られることもなく捨てられる胎児や嬰児のために何かをしようと決心した。

 ドンビン市場の近くには数か所の中絶施療施設があり、毎日百件近くの中絶が行われているとみられている。クオンさんは「生活が良くなるに連れて、自堕落な人が多くなっている。捨てられた中絶胎児を見るたびに、産声を上げることなく死んだ子供たちを不憫に思う」と嘆いた。

前へ   1   2   次へ
[Nguoi lao dong online, 26/06/2011 15:00, O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
刑務所4回、悪党から改心し病院で炊き出し支援―元不良の新たな人生 (16日)
 何度も罪を犯した悪党としての過去を背負いながら、グエン・タイン・クオン(Nguyen Thanh Cuong)さん(男性・49歳、ホーチミン市3区在住)は毎日、ホーチミン市腫瘍病院の前にトラックを停めて貧しい人々に無料で...>> 続き
行方不明の娘を探して中国へ15回、魔の売春宿に潜入した父親 (9日)
 「もう10年前のことになりますが、娘を探しに行ったあの旅を決して忘れることはありません」。ハノイ市メーリン郡にある古いアパートに住む60歳を超えたタンさんは、硬い表情でゆっくりと話した。  2007年...>> 続き
孤児院で運命の出会い、ハノイで人気のフランス菓子店を営む夫妻 (2日)
 家族旅行で北京や上海をはじめ中国の各地へ行った時の写真を懐かしそうに眺めるのは、ハノイ市タイホー区タインニエン(Thanh Nien)通りでフランス菓子店を営むグエン・ティ・タインさん(43歳)と夫のグエン・ミ...>> 続き
ベトナム人最年少でエベレスト登頂、映画「ハイ・フォン」出演俳優の次なる挑戦 (5/26)
 2019年2月に公開されたゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)主演のベトナム映画「ハイ・フォン(原題:Hai Phuong、英題:Furie)」。この映画に警官のルオン(Luong)役として出演しているファン>> 続き
障害乗り越え、松葉杖でベトナム最高峰登頂を果たした若き社長 (5/19)
 身体の麻痺のため松葉杖を使っているグエン・ディン・ダンさん(男性・31歳)は、西北部地方ラオカイ省にあるベトナム最高峰のファンシーパン山(Fansipan)の登頂に松葉杖で挑戦した。  ソーシャル・ネットワ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)