ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイのど真ん中にある「ヌーディストビーチ」

2014/02/09 07:30 JST配信
(C)Nguoi lao dong
(C)Nguoi lao dong 写真の拡大

 全裸で集う男性達に、「頭のおかしい、ビョーキの人達」や「男性同性愛者に違いない」といった偏見を持つ人も多い。しかし実際には、全裸浴で健康を取り戻したという人も少なくない。高血圧や肥満に長年悩まされていたが、ここに通うようになって生活習慣が変わり症状が改善したという人もいる。そのため、気温が5度の真冬でも全裸浴を続ける人の姿が絶えない。「全裸浴はストレスの発散になり、精神や感情面にも良い影響がある」と説く人もいる。

 参加者らの多くは以前、街中の市民プールやホテルのプールなどで泳いでいたことがある。しかし息苦しく窮屈な環境に我慢できなくなったという。彼らのほとんどは自転車で通っている。そして全員がハノイ生まれの「ハノイっ子」だ。

 心配なのは、毎年このビーチで水死者が出ていることだ。ある参加者は「ここに来る人は皆、水泳が得意な人達ばかりで、ホン川のカワウソと呼ばれている人もいるくらいです。それでも水難事故が起きてしまいます」と語った。ホン川の流れがどれだけ穏やかであっても、水泳自慢の人の中から死者が出るのであれば、万一に備えて浮き輪の準備はしておくべきだろう。


※VIETJOベトナムニュースは、ベトナム生活ブログ「べとまる」と毎週コラボレーション記事を展開しています。

コラボレーション記事のURL:http://www.vietmaru.com/archives/37860254.html

前へ   1   2   次へ
Clip to Evernote
[Nguoi lao dong online,29/01/2014 08:34,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
新型コロナ禍、しめやかに死者を送り出す人々 (17日)
 女性は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で亡くなった夫の遺体がビニール袋に包まれ、外に運び出されていく様子に背を向けた。  「棺は?」と聞かれ、「いえ、ありません。ご遺体は袋に入れて密封し、...>> 続き
2度の悲しみを乗り越えて、夫婦が手に抱いた「贈り物」 (10日)
 9月15日に行われた娘の誕生1か月祝いに、レ・バン・ビンさん(50歳)と妻のグエン・ティ・リエウさん(47歳)は改めて見つめ合い、6年越しの幸せに涙を流した。  北中部地方ハティン省ホンリン町ドゥックトゥア...>> 続き
新型コロナ死者の遺影を無料で作成、遺族に寄り添う (3日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で愛する人を失いながらも故人の遺影が作れないという家庭がたくさんあることを知り、グエン・アンさん(男性・33歳)は遺影の作成を無料で引き受けることにした。  新型...>> 続き
新型コロナ禍、両親と祖父母を失った14歳の少女 (9/26)
 ホーチミン市ビンチャイン郡在住のグエン・ティ・マイ・カインさん(14歳)は、父親が急死したショックから立ち直る間もなく、母親、そして母方の祖父母を、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により相次いで失...>> 続き
出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 (9/19)
 今は一緒に暮らしているものの、初めて出会った日のことを思い出すと、夫婦は今でも夢のようだと感じている。  「交通違反をした女性が交通警察官に罰せられ、後に2人がカップルになるというシチュエーショ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited