ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

犬猫100匹を保護・飼育するカップル、結婚資金も飼育費に

2018/05/27 05:36 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tuoi Tre
(C) Tuoi Tre 写真の拡大
(C) Tuoi Tre
(C) Tuoi Tre 写真の拡大

 ホーチミン市内で活動する若者のグループ「犬猫保護サイゴンタイム」は、約100匹を超える捨て犬や捨て猫を保護し、飼育している。メンバーの1人であるチャン・ウエン・ニューさん(1991年生まれ)は2015年8月からグループの活動に加わり、現在まで活動を続けている唯一のメンバーだ。

 元々は別のメンバーがグループを発足して捨てられた犬や猫を保護し飼育していたが、その後様々な理由から活動を継続することが困難になったという。

 現在はニューさんのほかに、カインさんとトゥアンさんの計3人で6区とビンチャイン郡にある2つの施設で犬85匹、猫45匹の世話をしている。

 犬猫はそれぞれケージに入れられ、メンバーが食事や風呂の準備や清掃を行う。犬猫たちの食事に1日約8kgの米を消費し、最近保護したばかりのハスキー犬2匹は生の鶏肉しか口にしないという。

 ニューさんによれば、1か月にかかる費用は餌代と診療費でおおよそ1000万~1500万VND(約4万8000~7万2000円)にのぼり、ニューさんが本業でオーナーを務めるウェディングドレススタジオの売上から捻出したお金と、寄付金で賄っている。

 「大変は大変ですよ、特にあの子たちのために使えるお金が足りない時なんて。寄付も募れないような時はメンバーがそれぞれ両親に頼み込んでお金を工面しているんです」とニューさん。

前へ   1   2   次へ
[09/04/2018 12:30 GMT+7, Hoang Chung, Tuoi Tre, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
我が子の為なら何のその、路上で笑顔振りまき踊るアオザイ姿の男性 (17日)
 テト(旧正月)を目前に控え賑わうホーチミン市の歩道に、赤いアオザイを身にまとい、テトの楽し気な音楽に合わせて踊る中年男性の姿があった。お菓子を販売する傍らで、満面の笑みで踊り客を呼び込む。しかし、...>> 続き
「ご自由にどうぞ」の古着市、住民の想いが貧しい人々を救う (10日)
 「余っている人はください、必要な人はご自由にどうぞ」というアイデアから生まれた「無料の古着市」が、ホーチミン市タンフー区の第1ソンキー(Son Ky)マンションの中庭で開かれており、多くの人々が出入りして...>> 続き
テトの贈り物にクラフトビールが人気、フレーバーも多種多様 (3日)
 このところ、テト(旧正月)の贈り物としてクラフトビールが人気を博している。  ハノイ市の旧市街でクラフトビール職人として有名なグエン・バン・クオンさんは、これまでにビーツや牛肉のフォー、トウガラ...>> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【後編】 (1/27)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。2016年12月公開の「サイゴン・ボディガード(Ve si >> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【前編】 (1/20)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。映画は公開からわずか5日間で約50万人を動員し、興行収入は約400億VND...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)