ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】

2019/04/21 05:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん
(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん 写真の拡大
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央)
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央) 写真の拡大

 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた。

 女優ジエウ・トゥイことグエン・チャン・ジエウ・トゥイ(Nguyen Tran Dieu Thuy)さん(29歳)は、2019年1月に開業したばかりのベトナムの航空会社「バンブー航空(Bamboo Airways)」で唯一の女性パイロットだ。

 彼女は、ベトナムで民間航空機を操縦するという目標のため、フランスでのチャンスを捨てて帰国した。これは、結婚したばかりにもかかわらず、フランスでビジネスを手掛ける夫と一緒にいる時間がほとんどないということも意味する。

 5年前、トゥイさんはテレビドラマに数多く出演する女優として知られていた。代表作は「Doc Suong Mu」や「Huyen Thoai 1C」、「Nhung Manh Doi Giong Bao」、「Dong Tien Den」などだ。2013年、彼女は両親に従い、女優業を辞めて東南部地方ビンズオン省にある家具会社に就職した。

 就職して6か月、朝から晩まで働き詰めで、休む暇もほとんどなかった。そんな時、トゥイさんは突然、「働きながら旅行ができる仕事」を思いついた。そして冗談半分でアラブ首長国連邦(UAE)の航空会社に履歴書を送ってみたところ、なんと1週間後に面接に呼ばれ、すぐに採用されたのだった。

 こうして24歳のトゥイさんはエティハド航空(Etihad Airways)の客室乗務員となり、世界中を旅したいという夢も叶い、さらに長年密かに勉強してきた英語力も鍛えられた。しかし、確かに仕事は理想的だったが、彼女がここで止まることはなかった。

 航空会社の新入社員として操縦室に入り、パイロットの離着陸時の操縦を何度か見学したトゥイさんは、質問したり自身で調べたりしながら航空機の操縦の原理を学んだ。彼女の言葉に対して機長が「その通り」とうなずくと、副操縦士は客室乗務員である彼女がコックピットの設備について理解していることに驚いた。

前へ   1   2   次へ
[VnExpress 09:53 17/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
SNSで里親探しも…4人の子供を育てるシングルファザーの事情 (9日)
 4人の幼い子供を残して内縁の妻が姿を消し、ミンさんは男手ひとつで子供たちを育てていく決心をした。ある日、苦難のあまり子供を里子に出したいとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に書き込んだミ...>> 続き
ベトナムにおけるメーデー(5月1日)の歴史と意義 (2日)
 5月1日は「メーデー(労働者の日)」で、2021年で135周年を迎えた。この日はベトナムの祝日でもある。  世界における労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日にアメリカ合衆国・カナダ職能労働組合連盟(...>> 続き
ハノイの交通事故救助隊ボランティア、二足のわらじで市民を救う (4/25)
 ハノイ市で2年近く前から活動しているボランティアの交通事故救助隊「FASエンジェル(FAS Angel)」は、これまでに3000件以上の交通事故現場に出動し、けが人を救ってきた。チームは市民にも知られた存在となって...>> 続き
夫に火をつけられ生死をさまよった女性、復活までの2年間 (4/18)
 夫にガソリンを掛けられ、火をつけられたために身体の92%に火傷を負い、生死の狭間をさまよったレ・ティ・キム・ガンさん(女性・34歳)は、その後の2年間に様々な困難を乗り越えながら、新しい生活を築いた。 ...>> 続き
ホーチミンの貧しい人々に古着を無料で届ける、ボランティアに生きる81歳 (4/11)
 ホーチミン市ニャーベー郡在住のグエン・バン・トゥーさん(81歳)はこの4年間、毎日市内の工場労働者や貧しい人々に古着を無料で配っている。色々な人から「他人事の世話をするなんて、あの聴唖(ちょうあ)のじい...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited