ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

薪を蓄えて嫁入り、ジエ・チエン族の結婚の風習

2019/07/14 05:15 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 南中部高原地方コントゥム省ゴックゴイ郡ダクズック村には、ベトナムの少数民族の1つであるジエ・チエン(Gie Trieng)族の人々が暮らしている。だいたいどの家にも、大きく均一で見た目の美しい薪の山がある。これらの薪は、火を燃やすためのものというだけでなく、女性が嫁入りするときの結納品でもある。

 ジエ・チエン族の女性たちは、「夫をつかまえる」ため、結納品となる薪をたくさん蓄えて、健康さと器用さをアピールする。ジエ・チエン族のイー・クウさん(女性・62歳)によると、この風習がいつからあるのかは不明だが、家の庭に少女たちが薪を並べる様子を幼いころから見てきたという。

 「昔は、女の子が13~14歳になって恋愛のことを考えるようになると、自分の薪を並べるのに良い位置を選んでいました。これが、女の子が結婚したいと思っているということを家族や親戚に知らせる合図でもあったんです」とクウさん。

 女性たちの結婚に向けた薪の備蓄は、数か月から数年にも及ぶ。中には13歳から薪を準備して、20歳を過ぎてから結婚する人もいる。薪を集めていきながら、女性たちは好きな男性とデートをする。将来の夫が決まったら、トウモロコシやサトウキビ、ウリなどの産品を蓄え始める。そして、自分から積極的に意中の人へ贈る。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 00:00 21/6/2019, 00:00, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
自閉症の少年画家たちの夢、絵画で人生を彩る (22日)
 2021年12月、「障がい者が学校に通う権利」というテーマで開催された絵画コンテストで最優秀賞を受賞した17歳のチャン・ナム・ロンさんは、成功に満ちた1年を締め括った。  障がいを持つ子どもたちが他の多...>> 続き
父親は麻薬中毒に暴力・母親は家出…幼い弟を育てる小学4年生の少年 (15日)
 西北部地方ソンラ省に住む小学4年生のザン・アー・ソン君は、麻薬中毒の父親から暴力を受け、母親が家出する中で、これまで3年間にわたり母親の帰りを待ちながら弟の世話を続けている。  ソン君は2019年末...>> 続き
ロンタイン空港建設、地図から消えた村と人々の新生活 (8日)
 ベトナム最大の空港となるロンタイン国際空港。この一大プロジェクトのために土地を譲った人々はいま、どのような暮らしを送っているのだろうか。 地図から消えた村  3月はじめ、ロンタイン国際空港建...>> 続き
ヤミ美容整形の世界【後編】SNSで手に入る資格 (1日)
前編はこちら  ホーチミン市ゴーバップ区のヤミ美容整形クリニックで仕事をする男性T(31歳)は、施術のコツをこう話す。  「鼻のフィラー注射は難しい。施術するときは、>> 続き
ヤミ美容整形の世界【前編】あなたも3日で「センセイ」に (4/24)
 美しくなりたいと受ける美容整形……しかし術後のトラブルは後を絶たず、死亡事故も出ている。ホーチミン市には、美容整形の技術を教えるという「教室」も多数存在するが、果たしてその実態は――。 練習はホ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved