ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

国境を越えてイタリア貴族に嫁いだベトナム人女性建築家

2019/11/10 05:11 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 初めての顔合わせの際、「ようやくこの有名な女性に会うことができた!」と恋人の父親に言われ、トー・ガーさんは驚いた。彼の両親は気難しいと聞いていたからだ。

 ハノイ建築大学の講師を務めていた建築家のダン・トー・ガーさんは、イタリアで研究を行うため2年前に休職した。現在は7歳年上の建築家の夫と、15歳になる娘と一緒にイタリアのトリノに住んでいる。

 ガーさんによると、夫の家族はイタリア貴族の子孫で、先祖は伯爵に当たる。現在のイタリアには君主制はもう存在しないが、家庭内での貴族としての行儀作法や習慣は依然として残っている。富や贅沢さではなく、「貴族の精神」が受け継がれているのだ。

 家の中では、子供は祖父母や両親に対して常に礼儀を持って接し、現代のイタリアの他の家庭に見られるような自由さはない。食事は家族全員が集まる時間で、そこにいる全員が家族のルールに従わなければいけない。どんな理由があろうとも食事の時間に遅れてはならず、先に食べ終わっても席を立つことは許されない。

 「夫の父方の祖母は、孫たちに礼儀正しい食事のマナーを教えるために、脇に2枚のナプキンを挟んで食べる練習をさせ、食事中にナプキンを落とせば罰せられたそうです」とガーさん。

 最近のある晩、ガーさんは夫のマルコさんにこう話した。「友人たちに、貴族の家庭に嫁ぐのは大変かと聞かれるけれど、義理の両親も優しいし、いくつかの礼儀作法のルールがあるだけで、他の家庭と何も変わらず大変なことはないと思うわ」。

 マルコさんはすぐに反論し、「君は幼い頃から両親にしっかりと教育を受けてきたから大変だと感じないんだよ。 僕の両親は君には優しいけれど、実際はとても厳しいよ。以前、ソンジャという女性と2年付き合ったけれど、家に連れて行ったことは一度もない。エリザベッタという女性とは5年付き合って、たった1度だけ。そしてあと1人はどうだったか、君も知っているだろう」と言った。

 その女性はコロンビア出身で、マルコさんと3年交際し、家に連れて行って欲しいと度々頼んでいた。ある日曜日、マルコさんの家族と昼食を共にすることになり、その女性が食事中にアサリのスパゲティにパルメザンチーズをふりかけたのを見て、マルコさんの家族は皆驚愕した。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 08:55 21/09/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited