ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

サイゴン動物園のゾウたちの知られざる物語

2023/09/10 10:24 JST配信
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

ホーチミン市1区のサイゴン動植物園で暮らすゾウたちは、エリア内を自由に歩き回ることができるだけでなく、定期的に筋肉の動きを測定されたり、歯科検診を受けたりもしている。最も高齢のゾウは今年65歳で、最も体重が重いゾウは4.5tにも達する。

 サイゴン動植物園のゾウたちは、「都会の緑の肺」を訪れる市民や観光客の注目を集める存在となっている。ずんぐりした4本脚に長い鼻としっぽ、そして常にパタパタと動く耳を持つその大きな姿は、一見鈍そうにも見えるが、勇猛さと強さを醸し出している。

 サイゴン動植物園の動物事業所所長であるマイ・カック・チュン・チュックさんによると、この動物園のゾウやその他の動物たちには全てそれぞれ独自の飼育手順があるという。ゾウの飼育員は一定期間、園内のゾウ一頭一頭の習性や、食事の内容と量、時間を把握するためのトレーニングを受けなければならない。飼育員のほかに、健康を管理する獣医や、問題が発生した際に対応する検査チームもついている。

 「現在、サイゴン動植物園には、チュオン、ボー、トム、ニーという名前の4頭のゾウがいます。その中で、チュオンは今年65歳と最高齢です。一番若いゾウは32歳、一番重いゾウは4.5tにも達します。毎日、1頭につき主菜の草を100~120kg食べるのですが、他に副菜として新芽のついた若木、ニンジン、カボチャ、サトウキビ、パン、サツマイモ、オレンジなど様々な食べ物を5~10kgほど、飽きないように与えています。草と若木はホーチミン市内のクチ郡にある会社から、その他の食べ物はサプライヤーから仕入れています」とチュックさんは語る。

 チュックさんによると、大人のゾウの体重はあまり変化しないが、時々太ったり痩せたりすることがあると、飼育員は見た目や肌の張りなどをチェックして健康状態の判断材料にしている。また、飼育員がゾウを立たせたり座らせたりするのは、サーカスをさせるためではなく、筋肉の可動性や脚の動脈、歯をチェックするためだという。

 「2016年以降、サイゴン動植物園では動物によるサーカスのパフォーマンスを完全に止め、動物たちに鞭を使うこともありません。ゾウたちは昼も夜も自分たちのエリア内を自由に歩き回ることができます。ゾウたちを檻に入れるのは、エリア内の掃除をする時だけです」とチュックさん。

前へ   1   2   3   次へ
[Thanh Nien 10:44 06/08/2023, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
ヤオコー、ベトナム市場に参入 地場企業に出資・業務支援 (6:41)

 スーパーマーケット事業を手掛ける株式会社ヤオコー(埼玉県川越市)は、 今後の成長戦略の布石として地場企業に出資・業務支援を行い、ベトナム市場に参入する。  具体的には、食品スーパーマーケット事業を...

スタンチャート銀、ベトナムの24年GDP成長率予想+6%に下方修正 (6:38)

 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)はこのほど発表したベトナムのマクロ経済に関する最新レポートの中で、2024年におけるベトナムの国内総生産(GDP)成長率予想を前回レポートの+6.7%か...

ビンファスト、米国のディーラー12社と代理店契約締結 (5:58)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社である電気自動車(EV)メーカーのビンファストオート(VinFast Auto)は23日、米国のディーラー12社との間で代

10代で結婚、30代で孫の世話…連鎖する児童婚 (21日)

 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている。一見、ポーさんが自分の子供をあやしているのかと思いきや、実はこの子供はポーさんの「孫」だ。  ...

FPT、米エヌビディアとAIファクトリー開発などで協力 覚書締結 (5:55)

 ベトナムを代表する情報技術(IT)最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)はハノイ市で23日、米国のグラフィックスプロセッサ・半導体大手のエヌビディア・コーポレーション(NVIDIA

イエンバイ省:セメント工場の10人死傷事故、従業員1人を逮捕 (4:09)

 西北部地方イエンバイ省イエンビン郡(huyen Yen Binh)にあるイエンバイセメント鉱産[YBC](Yen Bai Cement And Minerals)のセメント工場で22日に発生した深刻な労働災害に関連し、イ

栃木県、ハノイに「とちぎベトナムサポートハブ」を開設 (4:03)

 栃木県は、ハノイ市に「とちぎベトナムサポートハブ(とちぎハブ)」を開設し、24日より活動を開始した。  とちぎハブは、県内事業者のベトナムにおける販路開拓、事業所設置、インバウンド誘客、高度外国人...

FPTジャパンと大末建設、建設業DX化推進でパートナーシップ契約 (3:58)

 ベトナムIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)グループの日本法人FPTジャパンホールディングス株式会社(東京都港区)の子会社であるFPTソフトウェアジャパン株式会社(FPTジャ

金属プレス加工の河政工業、バクニン省に子会社を設立 (2:20)

 金属プレス加工や部品組み立てなどを手掛ける河政工業株式会社(東京都葛飾区)は、北部紅河デルタ地方バクニン省に子会社を設立した。  子会社「河政工業ベトナム(KAWAMASA INDUSTRY VIETNAM)」は、ダイドン...

第15期第7回国会、5月20日開幕 法案の審議予定を調整 (24日)

 国会常務委員会は20日、第15期(2021年~2026年任期)国会の第7回会議の会期を5月20日から6月8日までと6月17日から6月28日までの2期に分けて開催することを決定した。  国会常務委員会は、2024年法律・法令作...

台湾の自転車製造大手ジャイアント、ビンズオン省に新工場建設 (24日)

 台湾の大手自転車製造メーカーのジャイアント(Giant)は22日、ベトナム事業拡大を目的に、1億2000万USD(約186億円)を追加投資し、新工場を建設する計画を発表した。  新工場は、東南部地方ビンズオン省の第3...

タカラレーベンとフジタ、ハイフォンの分譲マンションを竣工 (24日)

 MIRARTHホールディングス株式会社(東京都千代田区)のグループ会社である株式会社タカラレーベン(東京都千代田区)と株式会社フジタ(東京都渋谷区)は、北部紅河デルタ地方ハイフォン市において共同で開発中の分譲...

ダナン空港、スマートターミナル開発へ FPTソフトウェアと提携 (24日)

 南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港の国際線ターミナルを運営するダナン国際ターミナル投資開発(Da Nang International Terminal Investment and Operation=AHT)は22日、ベトナムを代表するIT最大手

政府、違法漁業と闘う行動計画を公布 (24日)

 政府は22日、違法・無報告・無規制漁業(IUU漁業)と闘うための行動計画に関する決議第52号/NQ-CPを公布した。  この行動計画は、IUU漁業と闘うことの役割と重要性に対する認識に大きな変化をもたらし、それ...

韓国の留学生数・特別活動ビザ取得者数、国籍別でベトナム人が最多 (24日)

 韓国法務省出入国・外国人政策本部はこのほど、「出入国・外国人政策統計月報」を発表した。  3月末時点での韓国在留外国人は259万4936人で、前年同期比+11.1%増加した。うち90日以上滞在し、外国人登録を...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved