ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

クリントン元大統領に村山元首相…著名政治家らも訪れたホーチミンのフォー店

2023/09/17 10:29 JST配信
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 ホーチミン市1区にあるフォー店「フォー2000(Pho 2000)」は、ビル・クリントン元米大統領や村山富市元内閣総理大臣、ボー・バン・キエット元首相など、多くの著名政治家が訪れた場所として知られている。

 フォー2000がオープンして数か月後のこと、当時の在ホーチミン米国総領事館の責任者が、オーナーのアラン・タンさんに「今度VIP客をお迎えしたいので、検査のためにお店の料理を持ち帰ってもよろしいでしょうか?」とたずねた。タンさんは特に深く考えず、「どうぞご自由に!」と答えた。

 それからさらに数か月後、仕事で米国に滞在していたタンさんは、義母からの電話を受けた。電話の向こう側で慌てふためく義母は「ちょっと!クリントン大統領がうちの店にいらっしゃるみたい」と言った。タンさんと妻は喜んだのもつかの間、2人は米国にいるためVIP客を直接迎えることができず、不安でいっぱいになった。

 「多くの人が、私が政治家と『ただならぬ』関係にあり、クリントン氏を迎えるために店をオープンしたんだろう、と言いました。でも1つ言えるのは、すべて偶然だったということだけです。もし偶然じゃなかったとしたら、どうして私はそのとき、彼を迎えるためにベトナムにいなかったんでしょうか?」とタンさんは語る。

 1999年末、タンさんはホーチミン市1区にフォー店をオープンすることに決めた。そして、オープンして間もなく、ベトナム料理を楽しみたい外国人観光客の間でおなじみの店となった。タンさんがベトナム系米国人だと知ると、外国人はさらに感銘を受けた。

 当時、在ホーチミン米国総領事館の責任者もまた、妻や子供、友人たちを連れてよくこの店を訪れては、越僑オーナーが作るフォーはとても美味しい、と褒めていた。

 2人は親しかったが、ベトナムを訪問するクリントン大統領が食事をする場所をリストアップしていた総領事館の責任者は、フォー2000もリストに入れていたものの、ぎりぎりまでタンさんに明かすことはなかった。

前へ   1   2   3   次へ
[Dan Tri 05:36 13/09/2023, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
ベトナムの児童労働率は9.1%、世界平均を4.2ポイント下回る (6:10)

 労働傷病兵社会省児童局のダン・ホア・ナム局長は、このほど開かれた児童労働の防止をテーマとしたセミナーで、ベトナムの児童労働率は9.1%でアジア太平洋地域の平均より約2ポイント低く、世界平均より4.2ポイ...

ベトナム製即席めん、EUの食品安全規制リストから除外 (6:05)

 欧州委員会(EC)は、欧州連合(EU)に輸入されるベトナム製の即席めんを含む輸入食品に対する規制を7月2日から改正すると発表した。  これにより、ベトナム製即席めんはEUの食品安全規制リストから除外される...

世界で影響力のある大学ランキング、ベトナムから13校ランクイン (5:51)

 英国タイムズ紙(The Times)が発行する高等教育情報誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(The Times Higher Education)」が発表した「THEインパクトランキング(THE Impact Rankings)」2024年版で、ベトナム...

体重8kgの17歳少女、夢を抱いて今を生きる (9日)

 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミニカー」に乗って、果物から日用品、土産物、ミルクティー、そしてペットまで、村のどこへでも配達する。 ...

24年トラベルブランドランキング、ベトナム航空が1位をキープ (5:16)

 デシジョンラボ(Decision Lab)が発表した「2024年のトラベルブランドランキング」によると、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が47.8点で昨年に続き1位に選ばれた。昨年3位の

後払い決済サービスのファンディン、国家信用情報センターと提携 (4:16)

 ベトナムで後払い(Buy Now Pay Later=BNPL)決済サービスを手掛けるファンディン(Fundiin)は、ベトナム国家信用情報センター(CIC)との戦略的パートナーシップ契約に署名した。  この協力協定に従い、CICは...

韓国LCCエアロK、仁川~カムラン線を就航 (3:18)

 韓国の格安航空会社(LCC)のエアロK(Aero K)は6月25日に、韓国・仁川(インチョン)と南中部沿岸地方カインホア省カムラン市を結ぶ新路線を就航する。  仁川~カムラン線は1週4便(火・木・土・日)の運航。出発...

裕幸計装など、ベトナムでグリーンエネとIoT活用のエビ養殖に挑戦 (2:42)

 裕幸計装株式会社(東京都目黒区)、九州大学(福岡県福岡市)、工学院大学(東京都新宿区)、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は、ベトナムにおける環境汚染の原因のひとつであるエビ養殖...

暗号資産、年間1200億USD流入 法的枠組み構築が急務 (13日)

 ベトナム・ブロックチェーン協会(VBA)はこのほど、ホーチミン市で暗号資産(仮想通貨)の管理や暗号資産サービスプロバイダーを取り巻く法的枠組みの整備に関するシンポジウムを開催した。  シンポジウムには...

山梨県、ベトナム人労働者の家族向け医療傷害保険制度を展開 (13日)

 先進国で労働人口の減少が進み、世界的な人材獲得競争が激化する中、山梨県は、経済や地域社会の担い手として外国人材を受け入れるための魅力づくりに取り組んでいる。2023年10月末時点の県内の外国人労働者数...

ダナン空港で自動手荷物預け機導入、台湾スターラックスが運用開始 (13日)

 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港の国際線ターミナル(T2)で11日、自動手荷物預けサービスが導入された。まずは台湾のスターラックス航空(星宇航空=STARLUX Airlines)がシステム統合を行い、他社に先駆...

エースコック、即席フォーのポップアップ店をハノイにオープン (13日)

 エースコックベトナム(Acecook Vietnam)は6月13日、即席フォー「フォーデニャット(Pho De Nhat)」の初のポップアップ店をハノイ市旧市街にグランドオープンする。  ポップアップ店は、ハノイ市ホアンキエム...

第2ソンハウ火力発電所案件、9.8億USDの融資契約締結 (13日)

 マレーシアのトーヨー・インキ(Toyo Ink)と同社傘下の第2ソンハウ電力はこのほど、マレーシア輸出入銀行(Export-Import Bank of Malaysia)との間で、南部メコンデルタ地方ハウザン省の第2ソンハウ火力発電所案...

地場流通企業が韓国企業と提携、乳児用オーガニック洗剤など販売 (13日)

 育児相談所の運営や子ども同伴旅行の企画など育児にまつわるプラットフォーム事業を展開する韓国のバベパパ(Babepapa)は10日、ベトナムに進出すると発表した。  同社は5月31日、ベトナムの流通会社アビアテ...

ビナサン、トヨタ製ハイブリッド車によるタクシーサービスを開始 (13日)

 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun Corporation)は12日、ハイブリッド車(HV)を利用したタクシーサービスのローンチイベントを開催した。  ベトナム国内でタクシー会社

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved