ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

FC琉球、ベトナム1部サイゴンFCと提携 年内にベトナム人2選手を派遣

2021/02/03 13:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) Saigon FC, FC Ryukyu
(C) Saigon FC, FC Ryukyu 写真の拡大

 J2のFC琉球は2月2日、2021年シーズンより、ベトナム1部Vリーグ1所属のサイゴンFCとアジアストラテジックパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 FC琉球では、かねてよりJリーグのアジア戦略に則り、東アジア中心に位置する沖縄県のJリーグクラブとして、アジア事業展開をビジョンに掲げ推進してきた。

 2019年には台湾サッカー協会との間で、フットボールを通した国際交流や都市間の連携などを目的に、包括的パートナーシップ協定を締結。

 今回、サイゴンFCの「日本サッカーのノウハウや知識を取り入れ、ベトナムサッカーを更に強化、発展させたい」という理念に共感し、パートナーシップを結ぶことになった。

 同パートナーシップにおいては、サイゴンFCが推薦するベトナム人選手の受入れなど人的交流も行い、ベトナムひいてはアジアサッカー発展に寄与するような活動を行っていく方針。

 サイゴンFCのチャン・ホア・ビン会長は「2021年中に2人の選手をFC琉球に送り出したい。レベルの高い2選手を選ぶ必要がある。1人はサイゴンFCから、もう1人は他のクラブからになるかもしれない。必ずしもサイゴンFCの選手である必要はない。FC琉球がある沖縄は日本の南部に位置し、年中15度以上の気温があり、ベトナム人選手にとって適した気候の地域だ」と語った。

 今後は年を追うごとに送り出すベトナム人選手の数を増やしていく計画。なお、サイゴンFCはこれに先立ち、昨年4月末にJ1のFC東京とも業務提携を結んでいる。ビン会長は、「ベトナム人選手はJ3ですぐにもプレーする力がある」としている。サイゴンFCは提携先としてJ2のFC琉球、J1のFC東京と2つのカテゴリーの提携先を持ったことになり、将来的には上位のカテゴリーにも選手を輩出していきたい考えのようだ。


※記事提供:ベトナムフットボールダイジェスト+

[2021年2月2日 FC琉球ニュースリリース,ベトナムフットボールダイジェスト+].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [スポーツ]
サイゴンFC、松井大輔や高崎寛之ら元Jリーガー3人が戦力構想外に (20日)
 サッカーベトナム1部サイゴンFCはこのほど、日本人のMF松井大輔(39歳)、FW高崎寛之(35歳)、韓国人MFウ・サンホ(28歳)を2021シーズン後期の戦力構想外とし、選手登録の抹消を決めた。Vリーグではシーズン前期で...>> 続き
FIFA女子ランク、ベトナムは1ランクアップの33位でアジア6番手、東南アジアトップをキープ (19日)
 国際サッカー連盟(FIFA)は4月16日、2021年で最初となる最新のFIFA女子ランキングを発表した。ベトナム(通称ゴールデンガールズ)は前回から1ランクアップの33位。アジアでは6番手、東南アジア(豪州除く)ではトッ...>> 続き
ベトナム野球協会が発足、代表チーム結成し国際大会出場目指す (14日)
 ベトナム野球協会(VBSF)が10日、ハノイ市で発足式を開催し公式に発足した。  会長には、ベトナム文化スポーツ観光省スポーツ総局長のチャン・ドゥック・ファン氏が就任。VBSF発足に尽力したハノイ韓国人学...>> 続き
FIFAランク、ベトナムは1ランクアップの92位で東南アジアトップ堅持 (9日)
 国際サッカー連盟(FIFA)は4月7日、最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回の93位から1ランクアップの92位につけた。東南アジアでは首位、アジアでは13番手となっている。  東南アジ...>> 続き
韓国:ボブスレー・スケルトンの国際大会でベトナム人選手が銅メダル獲得 (3/22)
 大韓ボブスレー・スケルトン連盟(KBSF)が主催するボブスレー・スケルトン・コリアカップ2021 兼 ナショナルチーム選考会が江原道平昌郡で3月末まで開催されている。  今大会には、韓国で強化合宿中のベトナ...>> 続き
これより過去の記事は、スポーツ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited