ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日本の在留資格取消件数、ベトナムが179件で最多

2018/10/08 06:11 JST配信
Clip to Evernote

 2017年における出入国管理及び難民認定法第22条の4第1項に基づく在留資格取消件数は385件で、2016年比で+25.8%増加、前年比で+31.0%増加し、過去最多となった。

 在留資格取消件数を国籍・地域別にみると、ベトナムが179件(全体の46.5%)と最も多く、次いで中国が84件(同21.8%)、フィリピンが30件(同7.8%)などとなっている。

 全体の在留資格取消件数を在留資格別にみると、「留学」が172件(全体の44.7%)と最も多く、次いで「日本人の配偶者等」が67件(同17.4%)、「技術・人文知識・国際業務」が66件(同17.1%)などとなっている。

[2018年9月28日 法務省入国管理局プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
11月日経PMI、+2.6Pの56.5―新規受注数、生産量が大幅増加 (7日)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2018年11月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は56.5で、前月の53.9から+2.6ポイント上昇した。  ベトナムのPMIは、6月に過去最高の55.7をつけたが、9...>> 続き
11月の鉱工業生産指数、前年同月比+9.6%増 (6日)
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+2.9%、前年同月比では+9.6%増加した。また、1-11月期鉱工業生産指数は前年同期比+10.1%増となっている。  1-11月期の鉱工業...>> 続き
11月の新設外資企業は249件、ハノイが86件で最多 (6日)
 各省・市の計画投資局及び工業団地管理委員会などのデータによると、11月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比▲13.8%減の249件で、うち会社が224件、支店が5件、営業...>> 続き
1-11月期の小売売上高4000兆VND、前年同期比+11.5%増 (5日)
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.1%増、前年同月比では+12.2%増の385兆0170億VND(約1兆9000億円)だった。  これにより、1-11月期の小売売上高は、前年同期比+11.5%...>> 続き
1-11月期の新規設立企業12万1248社、前年同期比+4.5%増 (4日)
 計画投資省事業登録管理局が発表したデータによると、2018年1-11月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+4.5%増の12万1248社、登録資本金の合計は同+9.1%増の1234兆3720億VND(約6兆1000億円)だった。同...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)