ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

18年の世界ビール消費量、ベトナムは世界9位を維持―前年比+7.1%増

2019/12/26 06:50 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 キリンホールディングス株式会社(東京都中野区)がインターネット上で運営している仮想大学「キリンビール大学」は24日、2018年における世界主要国のビール消費量に関するレポートを発表した。ベトナムは前年比+7.1%増の466万7000klで、前年と同じく世界9位だった。

 2018年の世界のビール総消費量は、前年比+0.8%増の1億8878万8000klで、4年ぶりにプラスとなった。東京ドームをジョッキに見立てると、約152杯分に相当する。

 国別で見ると、中国(前年比▲2.0%減、3936万2000kl)が2003年から16年連続で1位。ただし、消費者の需要が成熟し、市場が飽和した影響を受けて総消費量は減少した。一方で、富裕層の増加によって個人消費が高まり、中高価格帯の商品は好調に推移した。2位は米国(同▲0.4%減、2402万9000kl)、3位はブラジル(同+0.8%増、1266万2000kl)。日本は同▲0.1%減の510万8000klで、12年連続の7位となった。

 地域別では、アジア(前年比▲0.1%減、6278万6000kl)の構成比が33.3%で、11年連続で1位。ベトナムやインド(同+5.7%増)、タイ(同+1.6%増)、フィリピン(同+8.8%増)などが牽引した。地域別2位はヨーロッパ(同+1.2%増、4958万3000kl)、3位は中南米(同+1.6%増、3271万kl)。

 同レポートは、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、世界170か国・地域における2018年のビール消費量をまとめたもの。この調査は1975年分から統計を開始している。

[2019年12月24日 キリンビール株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
会社の福利厚生に満足の労働者、全体の3割に留まる (6:42)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)がこのほど発表した「2021年の人材市場:雇用機会と採用課題、現在の給与」と題...>> 続き
労働者の5割超がベトナム経済成長見通しを楽観視 (25日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)はこのほど、「2021年の人材市場:雇用機会と採用課題、現在の給与」と題したレ...>> 続き
1月新車販売台数、前年同月比+69%増 ブランド別トップは三菱・エクスパンダー (19日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、1月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は2万6432台で、前月比▲45%減、前年同月比では+69...>> 続き
1月の対日貿易収支、693.8億円の黒字 前年同月比▲39%減 (19日)
 日本の財務省が発表した2021年1月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲39.0%減の693億7500万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+16.1%増の1388億4100...>> 続き
21年の新興市場ロジスティクス指数 ベトナムが世界8位 (19日)
 クウェートに本社を置くグローバルロジスティクス企業であるアジリティ(Agility)はこのほど、「2021年度の新興市場ロジスティクス指数(The Agility Emerging Markets Index 2021)」に関するレポートを発表した...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited