ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム航空、日本発ベトナム行き往復2万8000円から―5日間限定

2018/11/05 04:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) ベトナム航空
(C) ベトナム航空 写真の拡大

 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、11月5日(月)から9日(金)までの5日間、日本発ベトナム行きの各路線で、同社ウェブサイトでの購入を対象とした特別運賃キャンペーンを実施している。

 同キャンペーンでは、東京~ハノイ/ホーチミン/ダナン線、大阪~ダナン線、名古屋~ハノイ/ホーチミン線、福岡~ハノイ/ホーチミン線の往復運賃を3万2000円、大阪~ハノイ/ホーチミン線の往復運賃を2万8000円で販売する。

 いずれも燃油サーチャージや出入国税など含まず。出発期間は11月5日から2019年3月27日まで(適用除外期間あり)。

 キャンペーンの詳細は同社ウェブサイトを参照。

[2018年11月3日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
上空300mからダナンとフエを一望、セスナ機の遊覧飛行サービス開始 (23日)
 地場ハイアウ航空(Hai Au Aviation)は4月25日から、南中部沿岸地方ダナン市や北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市を上空300mから一望できる遊覧飛行ツアーを始める。  遊覧飛行はダナン市遊覧が1日3便...>> 続き
トゥドゥック帝廟の3Dデジタル版、グーグルアプリで公開 (23日)
 インターネット検索大手の米グーグル(Google)のアプリ「Google Arts & Culture」と米非営利団体CyArkは、「世界遺産の日」の4月18日、世界の歴史的建造物の3Dデジタル版を無料で公開している「オープンヘリテー...>> 続き
国内初のガラスブリッジ、ソンラ省で4月末に開通へ (20日)
 西北部地方ソンラ省モックチャウ郡ザイイエム滝付近に建設中の国内初のガラスブリッジが間もなく完成する。開通時期は南部解放記念日(4月30日)の予定。橋の入口と出口の部分にはハート形のゲートがあり、床に張...>> 続き
ビンパール・ニャチャン、顔認証システムの運用開始―国内ホテルで初 (19日)
 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市のリゾート「ビンパールランド・ニャチャン(Vinpearl Land NhaTrang)」は15日から、人工知能(AI)による顔認証システムを導入し、ホテルやリゾート地区、アミューズメン...>> 続き
バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便の就航を計画 (19日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、プラハ国際空港の運営会社との間で協力覚...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)