ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タンソンニャット空港発着便、テト繁忙期に+10%増便

2019/01/11 05:29 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tuoi tre,Cong Trung
(C)Tuoi tre,Cong Trung 写真の拡大

 ホーチミン市タンソンニャット国際空港によると、1月20日から2月19日までテト(旧正月)繁忙期の需要増に応えるため、国内の各航空会社は前年のテト期に比べ+8~10%増便する予定だ。

 1日当たりの便数は前年のテト期より約70便多い806~820便で、提供座席数は前年のテト期より1万6490~1万7505席多い約13万4200席まで増えることになる。最も混雑が予想される2月2日には約900便の運行が予定されている。

 航空会社別では、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が1月25日から2月15日まで通常比+40%増の1956便(65万席)を増便する。格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は1月21日から2月17日まで同+20%増の1000便余りを増便する。LCCのジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)は同+15%増の1014便を増便する。ベトナム航空子会社のベトナムエアサービス社(VASCO)は増便しない。

 同空港はテト繁忙期中、手荷物ターンテーブルや待合室の椅子、X線検査装置などの台数を増やして対応するという。
 

[Tuoi tre 11:41 9/1/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
「訪れるべきアジアの観光地トップ18」、ハノイとフーコックが選出 (15日)
 米国のニュース専門放送局CNNはこのほど、「訪れるべきアジアの観光地先トップ18」を発表した。ベトナムからは、ハノイ市とフーコック島(メコンデルタ地方キエンザン省)の2か所が選出されている。  ベトナ...>> 続き
国内初の旅行SNS「Hahalolo」発表、旅行会社とECを融合 (14日)
 地場ハハロロ・トラベル・ソーシャル・ネットワーク社(Hahalolo Travel Social Network)はホーチミン市で10日、国内で初めての旅行に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ハハロロ(Hahalolo)...>> 続き
ベトナム航空と露アエロフロート、コードシェア便の運航を開始 (14日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)とロシアのアエロフロート・ロシア航空(Aeroflot Russian Airlines)は6月11日から、ベトナム国内線とロシア国内線、およびベトナムからロシアを結ぶ国際線でコードシェア便...>> 続き
H.I.S.、日系企業初の世界遺産ハロン湾クルーズ事業を開始 (13日)
 株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.、東京都新宿区)のベトナム現地法人は、インドシナを中心に旅行関連のサプライヤー事業を展開するティエンミングループ(Thien Minh Group、ハノイ市)とともに、東北部地方ク...>> 続き
ベトジェットエア、チケットの分割払いを導入―国内初 (12日)
 急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、HDバンク[HDB](HDBank)子会社のHD・セゾンファイナンス(HD Saison Fiance)との協力により、>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)