ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:テトのホテル客室稼働率10%未満、市中感染拡大で

2021/02/19 14:01 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ホーチミン市観光局の報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、テト(旧正月)に伴う2月10日から16日までの7連休中における市内の3~5つ星ホテルの客室稼働率は10%未満にとどまった。2020年通年の客室稼働率は23%で、前年から大きく低下した。

 北部紅河デルタ地方ハイズオン省と東北部地方クアンニン省で市中感染が発生した1月28日以降、多くの人々がテト休暇中の旅行の予約をキャンセルした。ほとんどの客が旅行会社に全額払い戻しを求めたものの、一部の会社が新型コロナ収束後に日程を変更することに同意したのみだった。

 これを受けて、ホーチミン市観光局は同市観光協会と協力し、旅行会社の活動状況を把握した上で、同市人民委員会に対して支援措置を提案する予定。

 なお、ホーチミン市内の宿泊施設数は4426か所で、うち3~5つ星が1165か所、客室数は4万5195室となっている。

[Zingnews 10:37 18/2/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [観光]
クアンナム省:全国初のワクチンパスポートを試験導入か (20日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について、南中部沿岸地方クアンナム省は、ワクチンパスポートの保有者を対象に海外からの観光客の受け入れを試験的に再開する見...>> 続き
ホーチミン:1~3月期のホテル客室稼働率低下、新型コロナ第3波で (20日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が発表した2021年1~3月期におけるホーチミン市のホテル市場レポートによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第3波の影響を受けて...>> 続き
ベトジェットエア、国内線運賃税込み2200円キャンペーン実施中 (20日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う連休に合わせて、4月19日(月)から21日(水)までベトナム国内線の航空券46万8000枚を対象に、運...>> 続き
バンブー航空、7月に米国直行チャーター便を運航開始 (19日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、7月より米国直行のチャーター便の運航を開始する。  バンブー航空は2020年11月に米国当局より航空運送事業...>> 続き
ベトナム航空、国内線6路線を4月末に就航 (19日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、夏休み旅行シーズンの往来需要増に応えるべく、4月24日から国内線6路線を新たに就航する。  新たに就航する6路線は以下の通り。 ◇カントー(南部メコンデルタ地...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited