ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
統計記事一覧
 3月の訪日ベトナム人4万7900人、前年同月比+35.9%増―上位国で伸び率最高 (18日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年3月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+35.9%増の4万7900人で、2018年3月の3万5235人を約1万2600人上回り、3月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月から7年3か月連続で各月の最高値を...
 2018年のベトナムの死刑執行85件、死刑判決122件 (18日)
 国際人権NGOアムネスティ・インターナショナルは、2018年における死刑判決と死刑執行に関する報告書を発表した。  それによると、2018年におけるベトナムの死刑執行は少なくとも85件、新たに下された死刑判決は少なくとも122件だった。死刑囚数は少なくとも600人。 ...
 ベトナム人の訪日意向、92.3%が「あり」―電通のジャパンブランド調査 (18日)
 株式会社電通(東京都港区)は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として実施した「ジャパンブランド調査2019」の結果を発表した。  同調査は、ベトナムを含む世界20か国・地域を対象に、親日度(日本に対する好意度)や訪...
 3月の対日貿易収支は326億9600万円の黒字、前年同月比5.6倍に (18日)
 日本の財務省が発表した2019年3月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比5.6倍となる326億9600万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+4.3%増の1562億6400万円、ベトナムから日本への輸出額は同+21.4%増...
 1-3月期の完成車輸入台数3.9万台、前年同期比8.5倍 (17日)
 税関総局が発表したデータによると、3月単月の完成車(CBU)輸入台数は前月比▲6.2%減の1万3253台で、輸入総額は同+2.9%増の3億0900万USD(約340億円)だった。  1-3月期では、輸入台数が前年同期の8.5倍にあたる3万9000台で、輸入総額は同6....
 1-3月期の外資新車販売台数4万8206台、地場2万5091台 (11日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2019年1-3月期の新車販売台数は、外資12社が4万8206台、地場5社が2万5091台だった。  3月単月では、外資12社が2万0498台、地場5社が9557台だった。  2019年1-3月期および3月単月と...
 生命保険業界、1-3月期保険料収入は前年同期比+17%増 (5日)
 統計総局(GSO)の発表によると、1-3月期保険業界全体の保険料収入は前年同期比+17%増加した。このうち、生命保険収入は同+23%増、損害保険料収入は同+9%増加した。  な
 1-3月期のFDI認可額、前年同期比+86.2%増―日本5位 (4日)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2019年1-3月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比+86.2%増の108億0547万USD(約1兆2000億円)だった。  また、同期の実行額(推定値)は前年同期比+6.2%...
 2019年3月の新設外資企業292件、前年同月比+29.2%増 (4日)
 各省・市の計画投資局および工業団地管理委員会などのデータによると、2019年3月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+65.0%増、前年同月比+29.2%増の292件で、うち会社が272件、支店が6件、営業所が5件、駐在員事務所が9件だ...
 1-3月期の海外派遣労働者数3万2343人、日本への派遣が最多 (4日)
 労働傷病兵社会省海外労働管理局が発表した統計によると、2019年1-3月期に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は3万2343人(女性1万1204人)で、年間目標値12万人の27%を達成した。  派遣先別で見ると日本が1万9056人(同6616人)で最多。続いて、◇...
 1-3月期の失業率2.0%、前年同期から改善 (3日)
 統計総局(GSO)によると、2019年1-3月期の全国の失業率は2.0%で、うち都市部が2.95%、農村部が1.52%だった。  労働力人口の失業率は2.17%、うち都市部が3.11%、農村部が1.67%。前年同期の失業率は順に2.20%、3.13%、1.73%で、...
 1-3月期の交通事故件数4030件、1905人死亡―前年同期比で減少 (3日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2019年1-3月期に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲13.8%減の4030件で、死亡者数は同▲11.4%減の1905人、負傷者数は同▲0.9%減の1209人、軽傷者数は同▲19.7%減の1932人といずれも減少した。  また...
 3月日経PMI、+0.7Pの51.9―新規受注の伸び加速 (3日)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2019年2月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は51.9で、前月の51.2から+0.7ポイント上昇した。  ベトナムのPMIは、2018年6月に過去最高の55.7をつけ、同年9月まで3か月続けて低下したが、10月...
 1-3月期の新規設立企業2万8451社、前年同期比+6.2%増 (3日)
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2019年1-3月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+6.2%増の2万8451社、登録資本金の合計は同+34.8%増の375兆5000億VND(約1兆8300億円)だった。同期における1社あたりの登録資本金の平均は前年同期...
 ホーチミンの人口、毎年17万人ペースで増加 (3日)
 4月1日から全国で始まった10年に一度の国勢調査。その一環として、ホーチミン市当局は1日、直近までの同市人口に関するデータを発表した。それによると、同市では年平均17万人ずつ人口が増えているという。  2019年1月23日時点における同市の人口は885万9688人で、2018年...
 3月全国消費者物価指数、前年同月比+2.7%―前月比は▲0.21%低下 (2日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2019年3月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比で▲0.21%低下したが、前年同月比では+2.7%上昇した。1-3月期の上昇率は、前年同期比で+2.63%だった。  
 2018年のベトナムの生活費指数、1位ホーチミン、2位ハノイ (2日)
 統計総局(GSO)がこのほど発表した「空間別生活費指数(Spatial Cost of Living Index=SCOLI)」2018年版によると、全国63省・市で生活費が最も高いのは前年同様ホーチミン市となった。
 世銀統計の貿易環境指標、ベトナムは190か国中100位―税関総局が改善目指す (1日)
 世界銀行(WB)が毎年発表しているビジネス環境ランキング(Doing Business)を構成する貿易環境の指標で、ベトナムの2019年度順位は前年より6ランクダウンの100位だった。この結果を受けて財政省傘下の税関総局は、貿易環境の指標の評価を上げるべく、今後の行動計画...
 1-3月期の外国人訪問者数、前年同期比+7%増 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の外国人訪問者数は前月比▲11.2%減の141万0200人で、前年同月比で+5.0%増加した。これにより、1-3月期の外国人訪問者数は450万0100人となり、前年同期比では+7.0%増加した。  外国人訪問者数を国・地域別で見...
 1-3月期の小売売上高1185兆VND、前年同期比+12%増 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の小売売上高(推定値)は前月比で+0.4%増、前年同月比では+14.1%増の392兆1900億VND(約1.9兆円)だった。  これにより、1-3月期の小売売上高は、前年同期比+12.0%増の1184兆8810億VND(約5.7兆...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/119)
越日・日越辞書(8万語収録)
為替レート(VND)/金レート
日本円 [1円]:
200.58 - 208.49
米ドル [1USD]:
23,170 - 23,270
ユーロ [1EUR]:
AUST.DOL - 16,241
金1テール(37.5g):
36,100 - 36,270
※為替レートはVietcomBankよりデータを取得しています。
※金レートはSJCよりデータを取得しています。単位は1000VND。
2019/04/24 13:00 JST更新
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)