ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

コンビニ、都市部で急増中

2012/12/14 07:26 JST配信
Clip to Evernote
(C)baomoi
(C)baomoi 写真の拡大

 国内でコンビニエンスストアを展開するG7ミニストップチェーンのチャン・ティン・ミン・チエット代表によると、ホーチミン市のコンビニエンスストア店舗数は月8軒~10軒増加しており、10月時点の全市の店舗数は150軒に上る。12日付バオモイが報じた。

 これは、消費者が安全性の確かではない伝統的市場の商品を避けたり、少しの買い物のために大型スーパーの行列で時間をとられることを敬遠し、大型スーパーと同程度の値段で24時間いつでも利用できるコンビニエンスストアでの買い物を選択する人が増えたためだという。

 また、ハノイ市では電車網の設置計画が進められており、将来的には駅周辺がコンビニ店舗の拠点となっていくとみられている。

※最終更新:2012年12月17日10:41JST

[Viet Hoang-Quynh Nhu, baomoi, 07:00 AM (GMT+7) 12/12/2012,S].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムと米国、5件の協力文書に調印―ベトナム航空など (12日)
 グエン・スアン・フック首相はハノイ市で8日、ベトナムを公式訪問していた米国のウィルバー・ロス商務長官と会談した。両氏は会談で、◇エネルギー、◇医療、◇輸送、◇スマートシティの4分野を中心に、戦略的協力...>> 続き
20年の経済成長率+6.8%程度、国会が12の社会経済目標設定 (12日)
 第14期(2016~2021年)第8回国会は11日の本会議で、2020年経済社会発展計画の決議案を87.37%の賛成多数で採択した。決議では2020年の目標として、◇国内総生産(GDP)成長率:約+6.8%、◇消費者物価指数(CPI)上昇...>> 続き
脆弱な証券会社2社の営業許可証を正式に取り下げ、国会証券委員会 (12日)
 国会証券委員会(SSC)は8日、デルタ証券(DTSC)とハノイ証券(HSSC)の証券会社2社の営業許可証を取り下げることを決定した。  DTSCの前身はゴム証券で、2006年に設立され、当初の資本金は400億VND(約1億9300万...>> 続き
TPバンク、オンライン送金・ATM現金引き出し手数料を無料化 (12日)
 無人銀行サービスで差別化を図る中堅商業銀行TPバンク[TPB](TPBank)は、オンライン送金手数料を無料とすることを発表した。  これにより、TPBの利用客は同行を含むベトナム国内のすべての銀行へのオンライ...>> 続き
シーメンス、ASEAN最高経営責任者にベトナム人が就任 (12日)
 ドイツのシーメンスグループ(Siemens)はこのほど、シーメンス・ベトナムの最高経営責任者(CEO)ファム・タイ・ライ博士を、シーメンスASEANおよびシンガポールのCEOに任命した。  ライ氏は1997年にシーメン...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)