ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの原油埋蔵量、東アジア地域で中国に次ぐ2位

2013/12/06 09:43 JST配信
Clip to Evernote

 ロシアの石油会社TNK-BPの統計によると、2012年におけるベトナムの1日当たりの原油産出量は前年比+10%増の34万8000バレルとなり、2006年以降で最多となった。また、原油埋蔵量でベトナムは東アジア地域の中で中国に次ぐ2位に就けている。2日付VNエコノミーが報じた。

 米ブルームバーグによると、ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)は、ホーチミン市で開催されたセミナーの中で、「ベトナムは今後数か月の原油産出量を1日当たり約34万バレルで維持する」との見通しを発表している。

 ベトナムの原油産出量の40%はベトソブ石油合弁会社(Vietsovpetro)が運営している油田から採掘されるもの。同社は、PVNとロシアのOAOザルベジネフトの合弁会社で、国内最大のバックホー油田で原油採掘を行っている。

 なお、世界のエネルギー・金属業界を総合的に分析する英国ウッドマッケンジー(Wood Mackenzie)のデビッド・トンプソン副会長は、「ベトナムが原油産出量を高めるためには、新しい海底油田の開発を更に積極的に行う必要がある」と述べている。

[An Huy, VnEconomy, 12:02 (GMT+7) 02/12/2013U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
縫製業界の新規受注が低迷、新型コロナ第4波で生産活動に影響 (28日)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波は、現在も全国で猛威を振るっており、中でも商都ホーチミン市が最も深刻な震源地と化している。この影響により、国内の縫製・繊維メーカーへの新...>> 続き
ビンファスト・グローバル、フォルクスワーゲンアメリカの元副会長を新社長に任命 (28日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は傘下のビンファスト・グローバル(VinFast Global)の新社長に、独フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国法人フォルクスワーゲン・オブ・アメリカ...>> 続き
FPT、インターテック・インターナショナルに出資 アメリカ大陸で事業拡大 (28日)
 通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)は、アメリカ大陸でのITソリューション・サービスやデジタルトランスフォーメーション(DX)の強化を目的に、米国アリ...>> 続き
航空3社、新型コロナの影響で国内線定期便の運航を一時停止 (28日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)とベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)、>> 続き
下半期の中・上級人材需要予想、銀行・証券・保険・半導体分野で増加 (27日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)は、このほど発表した2021年4~6月における中・上級管理職の求人状況に関するレ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited