ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ペトロベトナムG、直近30年の原油輸出量3.6億t

2017/07/26 06:28 JST配信
Clip to Evernote
(C) thesaigontimes
(C) thesaigontimes 写真の拡大

 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)の報告によると、ベトナムは1987年から2017年までの30年間に3億5500万tの原油を輸出したという。原油の輸出による収入は金額にして1450億USD(約16兆円)に上る。

 2000年までは原油による収入が国内総生産(GDP)の約2割に寄与していたが、その割合は2010年に11%にまで縮小し、現在は約6%に留まると推定されている。この背景には、採掘中の油田の埋蔵量が減少していること、原油価格が下落していることなどがある。

 東南部地方バリア・ブンタウ省沖に位置するバックホー油田はベトナム最大規模の油田で、かつての埋蔵量は約3億tに達していた。しかし、採掘開始から30年が経過し、残存埋蔵量が大きく減少したため、国内唯一の製油所である南中部沿岸地方クアンガイ省のズンクアット製油所が必要とする原油の58%にしか対応できていないのが実情だ。

 なお、PVNは2017年上半期に748万tの原油を輸出した。同期における原油1バレル当たりの価格はPVNの2017年通年の予想値(1バレル当たり50USD=約5600円)を上回る54.6USD(約6060円)となっている。

[Thesaigontimes, 24/7/2017, 16:39 (GMT+7), A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
バイオエタノール工場が3年ぶり稼働再開、19年に3万5000m3生産へ (19日)
 ビンソン製油石化[BSR](Binh Son Refining & Petrochemical)の子会社、中部バイオエタノール(BSR-BF)は14日、南中部沿岸地方クアンガイ省のズンクアット経済区でズンクアット・バイオエタノール工場の稼働を再...>> 続き
ハノイ:土地使用料の過小評価で1兆4800億VNDの損失 (19日)
 政府調査機関は、2003年から2016年までの間に公有地から使用目的が変更された土地で展開されている不動産案件38件の調査結果を発表した。  公的機関・組織と国営企業が、割り当てられた土地の土地使用権を...>> 続き
香港発の物流版配車サービス「Lalamove」、ハノイに進出 (19日)
 香港に本拠地を置き「物流版Uber」などと称されるオンデマンド物流スタートアップ企業の「Lalamove」はこのほど、ハノイ市でサービスの提供を開始した。  同社は2017年9月にベトナムへの進出を果たし、ホー...>> 続き
コカ・コーラ・ベトナム、「マックスコーヒー」発売―国産コーヒー使用 (19日)
 コカ・コーラ・ベトナム(Coca-Cola Vietnam)はハノイ市で17日、新製品の練乳入りコーヒー飲料「ジョージア・マックスコーヒー(ベトナムではGeorgia Coffee Max)」を発表した。  「ジョージア・マックスコー...>> 続き
ハノイ証取、時間外取引を導入へ―流動性向上に期待 (19日)
 ハノイ証券取引所(HNX)は11月5日より時間外取引を導入する。取引時間は午後2時45分から午後3時まで。時間外取引の導入により、株式市場の流動性の向上が期待される。  注文方法は時間外取引注文(PLO)で反対...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)