ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

中国の中古車両160両購入を計画、ハノイ鉄道運輸の社長を解任

2016/02/05 15:41 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)傘下のハノイ鉄道運輸(Hanoi Railway Transport)はこのほど、中国昆明鉄道から中古車両160両余りを購入する計画について交通運輸省及び科学技術省の意見を仰ぐ公文書を送付した。

 購入を予定している中古車両のうち約120両は20年以上も前に製造されたもので、最も新しい約20両でも製造は12年前にさかのぼる。ハノイ鉄道運輸によると、これらの中古車両はいずれも軌間1000mm用で、ベトナムの鉄道に準拠しているという。また、同社は、この計画について2015年に親会社VNRからも承認を得たとしている。

 ディン・ラ・タン交通運輸相はVNRに対し、問題の中古車両購入計画を承認した同社の取締役会及び執行役員会の責任について報告するよう指導すると共に、ハノイ鉄道運輸の社長を解任し、同計画に関わっている役員を処分するよう指示。これを受けてVNRの執行役員会は4日、ハノイ鉄道運輸のグエン・ベト・ヒエップ社長の解任を決定した。

 今回の報道を受けて、国民や専門家からは「中国の中古車両を輸入するのは粗大ゴミの入手も同然で金の無駄遣いだ」として、同計画に反対する意見が多く上がっている。

[VNExpress等, 4/2/2016 | 18:11 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
2大都市のマンション市場、19年Q3は成約率に明暗くっきり (16:10)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)がこのほど発表した2019年7-9月期の不動産市場報告によると、ホーチミン市では新築分譲マンションの成約率が高かったのに対し、ハノイ市では落ち込んでおり、明暗を分ける形となっ...>> 続き
グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15:44)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソ...>> 続き
韓国金融機関がベトナムにフィンテック施設を設立、企業支援・育成へ (14:14)
 韓国のウリ金融グループと新韓金融グループがベトナムで、ファイナンス・テクノロジー(フィンテック=ITを活用した金融サービス)の企業支援に乗り出している。企業の海外進出を後押しすると共に、将来的には金...>> 続き
ハノイ:新ブランド「コープマートSCA」初オープン、仏系オーシャンを改称 (13:09)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ハノイ市に国内初となる「コープマートSCA(Co.opmart Saigon Co.op Auchan)」ブランドのスーパーマーケット3か所を一斉にオープ...>> 続き
カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (4:53)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、供用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)