ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトジェット社長が世界女性長者番付に初登場、越人で唯一

2017/03/10 06:39 JST配信

 米経済誌フォーブス(Forbes)が発表した2017年版の世界女性長者番付で、格安航空会社(LLC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の副会長兼社長を務めるグエン・ティ・フオン・タオ女史(47歳)が56人中45位に入った。

 ベトナム人女性実業家が世界女性長者番付にランクインしたのは今回が初めてで、東南アジアで同番付にランクインしているのもタオ女史のみだ。また、フォーブズ誌の長者番付にランクインしたベトナム人としてはタオ女史が2人目となる。

 タオ女史は2011年にVJCを立ち上げ、わずか5年間で同社を国営航空会社のベトナム航空総公社[HVN](Vietnam Airlines)と1位を争うまでに発展させた。VJCは2016年、国内航空市場シェアの41%を握り、HVNの42%に迫っている。VJCの同年の売上高は27兆5320億VND(約1380億円)だった。

 タオ女史はハノイ市出身で、ロシアのモスクワ留学中の1988年頃からビジネスを開始し、ファックス機やゴム、プラスチックなどの輸出入を行っていた。経済学博士の学位を有し、テクコムバンク(Techcombank)およびベトナム国際銀行(VIB)に創立株主として出資。現在はホーチミン市開発銀行(HDバンク=HD Bank)の副頭取も務めている。

 なお、2016年版のフォーブス誌の世界長者番付では、不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(48歳)が4年連続、4回目のランクインを果たしている。

Clip to Evernote
[Zing, 11:32 09/03/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
製造業向けB2B-ECスタートアップ、シンガポールファンドから7600万円調達 (15日)
 ベトナムで製造業向け企業間取引専用の電子商取引(B2B-EC)サイト<eiindustrial.com>を運営する地場エイ・インダストリアル(EI Industrial)はこのほど、シードラウンドでシンガポールのコクーンキャピタル(Coc...>> 続き
フランスの再生可能エネルギー大手、ベトナムの屋上太陽光発電企業に投資 (15日)
 フランスの大手再生可能エネルギー企業であるEDFリニューアブルズ(EDF Renewables)はこのほど、英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)傘下で、屋上太陽光発電を手掛けるスカイXソーラー(SkyX Solar)...>> 続き
20~21年ベトナムのパワーブランドトップ10を発表 (15日)
 ベトナム経済紙VnEconomyは13日、「2020~2021年のベトナムパワーブランドトップ10」を発表した。詳細は以下の通り。 ◇ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) ◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)>> 続き
サムスンとインテル、サイゴンハイテクパーク内の工場を11月末までにフル稼働 (15日)
 韓国サムスン(Samsung)と米インテル(Intel)は、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)の工場を11月末までにフル稼働させる方針。  SHTP管理委員会のレ・ビック・ロアン副委員長によると、SHTPは入居...>> 続き
鉄道システム開発計画案、30年までに高速鉄道2路線を整備 (15日)
 交通運輸省は13日、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画案を政府に提出したと明らかにした。  計画案によると、2030年までにハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited