ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

不動産FLCグループの全額出資航空会社、ビンディン省に拠点

2018/01/08 14:59 JST配信
Clip to Evernote

 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が100%出資する航空会社「ベト・バンブー航空(Viet Bamboo Airlines)」は、南中部沿岸地方ビンディン省に拠点を設けることを明らかにした。同省に拠点を設けるのは、国内の航空会社でベト・バンブー航空が初めて。

 なお、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)とベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は共にハノイ市に、ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)はホーチミン市に拠点を設置している。

 フーカット空港があるビンディン省を拠点とすることにより、ベト・バンブー航空は同空港と各地を結ぶ路線に集中する方針。同空港はエアバスA320/321型機7機の収容が可能な駐機場や年間処理能力150万人の旅客ターミナルが整っている。

[Nguoi Lao Dong, 13:35 (GMT+7) 04/01/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
日本産リンゴのベトナム向け輸出、植物検疫条件を緩和 (5:34)
 日本産リンゴ生果実のベトナム向け輸出では、袋かけなどの植物検疫条件が課されていたが、日ベトナム間の植物検疫協議の結果、袋かけを必要としない新たな植物検疫条件により日本産リンゴ生果実の輸出が可能と...>> 続き
ホーチミン:空港過密でハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発 (13日)
 国内で先般開催された航空業界に関するシンポジウムで、ホーチミン市タンソンニャット国際空港の過密によりハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発し、着陸待ちのため運航時間も延長している実態が分かった。  ...>> 続き
ホーチミン:第175病院、整形外傷病院を竣工―国内初のドクターヘリ導入 (13日)
 国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院、ホーチミン市ゴーバップ区)は11日、第175病院傘下整形外傷病院を竣工した。竣工式はグエン・スアン・フック首相の立会いのもとで行われた。  第175病院傘...>> 続き
ホーチミン市予算内部留保率は世界最低、市が引き上げ要請 (12日)
 ホーチミン市人民委員会は、市予算の内部留保率が低すぎるとして、引き上げを中央政府に要請する姿勢を示している。同市人民評議会から承認を得た上で実施する。  同市人民委員会のグエン・タイン・フォン...>> 続き
アジア開銀、ベトナムのGDP成長率予想を上方修正―1-9月期の高成長で (12日)
 アジア開発銀行(ADB)は11日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しを上方修正した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)