ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

グラブのウーバー買収、ベトナム当局が調査開始

2018/04/19 16:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)が同業ウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことに関連して、商工省傘下の消費者保護・競争局(VCA)は13日、競争法2004年版における業界の市場シェアに関する規定に触れるとして調査を行うことを明らかにした。

 VCAはまず30日間にわたり予備調査を行う。グラブはこれに先立ち、VCAへの報告でウーバー買収による2社合併後の市場シェアが30%未満になるとしているが、根拠となる書類を十分に提出できなかったため、VCAは調査に踏み切った。

 競争法では、各社合併後の市場シェアが30~50%となる取引を当局へ事前に通報しなかった場合、各社の前年度決算上の売上高の10%に相当する罰金を科し、各社合併後の市場シェアが50%以上となる場合の買収を認めないと規定している。

 同事件に関連して、ベトナム当局だけでなくフィリピンやシンガポール、マレーシアの東南アジア3か国の当局も調査に乗り出している。

[Vnexpress, 13/4/2018 19:12 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
2大都市のマンション市場、19年Q3は成約率に明暗くっきり (16:10)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)がこのほど発表した2019年7-9月期の不動産市場報告によると、ホーチミン市では新築分譲マンションの成約率が高かったのに対し、ハノイ市では落ち込んでおり、明暗を分ける形となっ...>> 続き
グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15:44)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソ...>> 続き
韓国金融機関がベトナムにフィンテック施設を設立、企業支援・育成へ (14:14)
 韓国のウリ金融グループと新韓金融グループがベトナムで、ファイナンス・テクノロジー(フィンテック=ITを活用した金融サービス)の企業支援に乗り出している。企業の海外進出を後押しすると共に、将来的には金...>> 続き
ハノイ:新ブランド「コープマートSCA」初オープン、仏系オーシャンを改称 (13:09)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ハノイ市に国内初となる「コープマートSCA(Co.opmart Saigon Co.op Auchan)」ブランドのスーパーマーケット3か所を一斉にオープ...>> 続き
カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (4:53)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、供用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)