ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

グラブが交通運輸省に報告、ウーバーの東南ア事業買収で

2018/04/26 15:41 JST配信
(C)VnEconomy
(C)VnEconomy 写真の拡大

 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(GrabTaxi)はこのほど、同業ウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことについて、交通運輸省に報告書を提出した。

 それによると、グラブは3月26日にウーバーの東南アジア事業買収を発表した。ベトナムではウーバーの契約や運転手などを引き継ぐ。ただし、運転手の同意を得てから登録手続きを案内しているため、グラブの車両総数はまだ報告できないとしている。

 グラブによるウーバーの東南アジア事業買収が競争法の規定に抵触するとの懸念については、配車アプリを使用している企業はグラブ以外にも従来のタクシー会社を含め10社程度存在するため、ウーバーとグラブの競争がなくなっても独占状態にはならないと主張している。

 この問題を巡っては、商工省傘下の消費者保護・競争局(VCA)が4月13日、競争法違反に関する30日間の予備調査を開始すると発表。フィリピンやシンガポール、マレーシアの東南アジア3か国の当局も調査に乗り出している。
 

Clip to Evernote
[VnEconomy,24/04/2018 08:55,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
製造業向けB2B-ECスタートアップ、シンガポールファンドから7600万円調達 (15日)
 ベトナムで製造業向け企業間取引専用の電子商取引(B2B-EC)サイト<eiindustrial.com>を運営する地場エイ・インダストリアル(EI Industrial)はこのほど、シードラウンドでシンガポールのコクーンキャピタル(Coc...>> 続き
フランスの再生可能エネルギー大手、ベトナムの屋上太陽光発電企業に投資 (15日)
 フランスの大手再生可能エネルギー企業であるEDFリニューアブルズ(EDF Renewables)はこのほど、英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)傘下で、屋上太陽光発電を手掛けるスカイXソーラー(SkyX Solar)...>> 続き
20~21年ベトナムのパワーブランドトップ10を発表 (15日)
 ベトナム経済紙VnEconomyは13日、「2020~2021年のベトナムパワーブランドトップ10」を発表した。詳細は以下の通り。 ◇ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) ◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)>> 続き
サムスンとインテル、サイゴンハイテクパーク内の工場を11月末までにフル稼働 (15日)
 韓国サムスン(Samsung)と米インテル(Intel)は、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)の工場を11月末までにフル稼働させる方針。  SHTP管理委員会のレ・ビック・ロアン副委員長によると、SHTPは入居...>> 続き
鉄道システム開発計画案、30年までに高速鉄道2路線を整備 (15日)
 交通運輸省は13日、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画案を政府に提出したと明らかにした。  計画案によると、2030年までにハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited